\ フォローしてね /

ネットと洗濯機におまかせ!自宅でも楽に制服を洗う方法

毎日着ている子供の制服は、値の張るものだけに洗うのも、気を使いますね。

筆者も以前は、スカートのひだがとれるのが怖くて手洗いをしていましたが、スーツ用洗濯ネットを見つけてからは、安心して洗濯機で洗っています。

その洗濯の仕方をご紹介します。

自宅で洗える制服か?

制服の裏に付いているタグを確認します。左上に、「液温30度限度・中性洗剤を使用、洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい」のマークが付いているので、大丈夫です。

水の入った洗面器に「手洗イ」と表示されているマークのものも、自宅で洗うことが出来ます。

制服のタグと、中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)の説明書き、お使いの洗濯機の取扱説明書を合わせてご確認ください。

自宅での洗濯に必要なもの

  • スーツ用洗濯ネット
  • 中性洗剤

スーツ用洗濯ネットとは

スーツ用洗濯ネットは、ドラッグストアで見つけて500円くらいで購入しました。

ファスナーで全体を閉じるようになっていて、開くと押さえのネットがあって二重になっています。さらに押さえのネットにもネットが付いています。

これ1枚でスーツ1着を洗うことが出来ます。

自宅での制服(セーラー服)の洗濯の仕方

STEP1:上着をたたむ

スナップ、ファスナーを閉じ、形を整えて袖をたたみます。

STEP2:ネットに入れる

押さえのネット下の部分に、肩を合わせて入れます。このとき裾ははみ出したままになっています。

STEP3:スカートを折る

スカートを二つ折りにします。

STEP4:ネットに入れる

2つ折りにしたスカートを、押さえのネットの筒状の部分に入れます。

STEP5:ひだを整える

皺にならないように、スカートのひだを整えます。

STEP6:上着の裾をたたむ

ネットからはみ出していた上着の裾を、折り込みます。

STEP7:ネクタイを入れる

ネクタイを右半分、または左半分に置きます。中央に置くと、ネットごとたたんでしまって皺になるので注意します。

STEP8:ファスナーを閉じる

真ん中に手を添えながら、そっと半分にたたみ、ファスナーを閉じます。

STEP9:状態の確認

ファスナーを閉じた状態です。

STEP10:洗濯機に入れる

洗濯機に、形を崩さないように平らに入れます。

STEP11:洗濯のコースを選ぶ

筆者宅の洗濯機では、ソフト洗いを選択します。

洗濯機によって、洗い方の表示の仕方が違うと思います。お手持ちの洗濯機の取り扱い説明書に従って、弱水流のコースを選んでください。

STEP12:中性洗剤を入れる

水量が表示されるので、それに合った量の中性洗剤を入れます。あとは洗濯機にお任せです。

STEP13:干す

洗濯が終わった制服は、上着、スカートとも形を整えてハンガーに吊し、風通しの良い室内に干します。

タグに、「日陰で吊り干し」のマークがあったのでハンガーに吊して干しています。もしもマークに「平」の文字が入っていたら、吊さずに平干しにします。

注意すること

大前提として、名札・バッジ類は外し、ポケットが空になっているか確認してから作業します。

ネットに入れるときには、出来るだけ皺を作らないように、形を整えて入れることに注意します。特に二つ折りにするスカートのひだは要注意です。

おわりに

いかがでしたか?丁寧にネットに入れさえしたら、あとは楽です。

体操服や給食エプロンなど洗濯物の増える週末、一つでも楽をして、家族と過ごす時間を楽しみましょう。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。