\ フォローしてね /

春を感じる「菜の花とエビのペペロンチーノ」の作り方

春の香りを感じるパスタ、菜の花とエビのペペロンチーノの作り方をご紹介します。

菜の花の苦みとエビの甘さがよく合います。

材料(2人分)

  • パスタ:200g
  • 菜の花:60g(茎のついたタイプ3本)
  • ムキエビ:100g
  • 玉ねぎ:中玉1/4個
  • ニンニク:ひとかけ
  • 赤唐辛子:1本
  • オリーブオイル:30cc
  • 塩(味つけ用):4g
  • 塩(パスタ茹で用):30g(水の量によって加減)
  • こしょう:少々
  • 酒:少々
  • 片栗粉:大さじ1
パスタは太さ1.6mmのものがおすすめです。
パスタを茹でるときに加える塩の量は、水1Lに対して10gです。
菜の花の風味を生かすために、ニンニクと赤唐辛子の量を控えめにしています。好みで量を加減してください。

下準備

菜の花

別の鍋に沸かしたたっぷりの湯に、塩をひとつまみ(分量外)加え、洗った菜の花を茎のほうから入れます。

10秒ほど茹でたら、冷水に取り、ザルにあげます。

根本を5mmほど切り取り、残りを3cmの長さにカットして、水気をしぼります。

冷水に取ることによって、色鮮やかに仕上がります。

エビ

酒少々と片栗粉大さじ1を振り、手で揉みます。

片栗粉が汚れを吸って灰色になってきたら、水が透明になるまで洗い、キッチンペーパーに取って水気を切ります。

酒と片栗粉で揉むことにより、汚れと匂いが取れて、プリプリした仕上がりになります。

作り方

STEP1:玉ねぎを切る

玉ねぎは皮をむき、芯と芽を取り除き、1cm角のみじん切りにします。

STEP2:ニンニクをつぶす

ニンニクは皮をむき、縦半分にカットして、芯と芽を取り除きます。

カットしたニンニクを横に並べ、包丁を上に置いて、パキッと音がして割れ目が入るまで押しつぶします。

ニンニクは押しつぶしたほうが味が出やすくなります。

STEP3:赤唐辛子を輪切りにする

ヘタと種を取り除き、3等分の輪切りにします。

種はとても辛いので、取り除いてください。
赤唐辛子を触った手は、必ず洗ってください。そのまま目など触ると大変危険です。

STEP4:玉ねぎとエビを炒める

小ぶりのフライパンを中火にかけ、温まったらオリーブオイルを5cc(分量外)入れます。玉ねぎを入れ、火をやや弱めて焦げないように炒めます。

玉ねぎが透き通ってきたら、エビを加え、塩少々(分量外)で下味をつけます。

エビに火が通り、ピンクに色づいてきたら火を止めて、そのまま置いておきます。

STEP5:ニンニクオイルを作る

大き目のフライパンを中火にかけ、温まったらオリーブオイルを30cc入れます。

火を弱火にして、ニンニクと赤唐辛子を入れます。焦がさないように注意しながらニンニクを裏返し、火を通します。

オリーブオイルがフツフツと高温になってきたら、フライパンを火から下ろし、冷めたらまた弱火にかけます。

この手順を3~4回繰り返し、ニンニクと赤唐辛子の味と香りをオイルに移します。

ニンニクに色がついて香りがしてきたら、ニンニクと赤唐辛子をオイルから取り出し、火を止めてそのまま置いておきます。

辛さを弱くしたい場合は、早めに赤唐辛子を取り除きます。

STEP6:パスタを茹でる

パスタ用の湯が沸騰したら、塩を30g加え、鍋の上で両手でパスタをつかみ、お互い反対方向に軽くひねって鍋の中に落とし入れます。

パスタが鍋の中で放射状に広がります。沈んだらひと混ぜし、強火のまま時々混ぜながら茹でます。

袋の裏面に書かれた茹で時間残り1分ほどになったら1本かじってみて、少し歯ごたえが残る状態でザルにあけます。このとき、茹で汁を30ccとっておきます

STEP7:仕上げ

ニンニクオイルの入ったフライパンを中火にかけ、茹であがったパスタを入れ、塩4gを振り入れながら炒めます。茹で汁30ccも加えます。

中火のまま、炒めた玉ねぎとエビ、茹でた菜の花を入れ、混ぜ合わせます。こしょう少々を振り、味見をして味を調えます

STEP8:完成!

皿に盛り、菜の花とエビを彩り良く飾ります。できあがりです。

調理のポイント

  • 大きめの鍋にたっぷりの水で茹でる
  • 茹でたあとに炒めるので、茹で時間は所定の時間より短めにする(噛んで少し歯ごたえが残るくらいが目安)
  • 茹であがってからが勝負!手早く短時間で仕上げましょう!

おわりに

春、店頭で菜の花を見つけると必ず作ります。

ピンクに色づいたエビと鮮やかな緑色の菜の花が、見た目にも春を感じさせる1品です。ぜひ一度お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。