\ フォローしてね /

タバスコを保存する方法

パスタやピザなどに使用するタバスコ。出番はさほど多くないけれど、必要な調味料ですよね。

しかし、保存方法が明確に記されていないのが気になる点でもあります。そこで、タバスコの保存方法をご紹介致します!

開封前の場合

開封前のものは商品の箱に賞味期限が書かれています(約5年)。基本的には冷暗所で保管します。筆者は、調味料を保存している棚で保管しています。

冷凍保存はNGです

開封後の保存方法

レストランや喫茶店と同じように常温で保存します。賞味期限は明確に記されていませんが、3ヶ月を目安にあまったものを廃棄しています。

こだわりポイント

食品に直接触れるわけではありませんが、口の部分は気がついた時に掃除しています。

アルコールをふくませたキッチンペーパーを用意して

口のあたりを拭き取ります。

口周辺がきれいになったのを確認したら、蓋をして常温で保存します。

おわりに

いかがでしたでしょうか?タバスコは腐りやすいものではないので、比較的扱いやすい調味料だと思います。

筆者の家は愛知県にあり夏場は暑いので、開封後3ヶ月を目安にしています。寒い地域などではもう少し持つかもしれませんね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。