\ フォローしてね /

ハンバーグを冷凍保存する方法

ひき肉が特売だった!という時はハンバーグを多めに作って冷凍保存すればお弁当や夕飯にも便利に使えます。

筆者が実践しているハンバーグを冷凍保存する方法をご紹介します。

用意するもの

  • ハンバーグ
  • サランラップ

ハンバーグを冷凍保存する方法

STEP1 サランラップを切る

ハンバーグ全体が隠れる大きさにサランラップを切ります。

STEP2 包む

空気が入らないようにピッチリと包みます。

STEP3 冷凍庫へ入れる

包んだハンバーグは重ならないように冷凍庫へ入れます。ハンバーグは必ずひとつずつラップに包んでください。

ピッチリ包めば問題ありませんが、気になる人は霜防止としてさらに袋状のジップロックに入れて冷凍することをおすすめします。

保存期間は約1ヶ月ですが、なるべく早めに使うようにしましょう。

こだわりポイント

ポイント1

ハンバーグを大きめに作るとラップに包みきれない時があります。多めにハンバーグを作るときは冷凍保存を見越して、ラップに包みやすい大きさにすると便利です。

ポイント2

ラップがゆるい気がする....ジップロックを切らしている...という時は、ラップを2枚重ねにして包みます。

おわりに

解凍するときは、凍ったままレンジで温めればOKです。翌日のお弁当に使用する場合は夜に冷蔵庫へ移しておくと時短になります。

凍ったままシチューにいれたり、解凍したものをサンドイッチにしたり、ハンバーグは使い勝手が良いので冷凍保存しておくと重宝しますよ!

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。