\ フォローしてね /

鶏皮で実践!みそ煮のやり方

煮物と言うと醤油を使うことが多いですが、今回は鶏皮で作るみそ煮の方法を紹介します。

みそ煮って?

みそを使って素材を煮ることをみそ煮と言います。代表的なものではサバの味噌煮などがあります。魚を煮る場合はさばをはじめとする青魚(いわし、ぶりなど)に用いることが多いです。またモツなど臭みのある肉などにもおすすめの調理法でしょう。

用いる調理器具としては普通の鍋の他に、圧力鍋で加熱し骨まで食べられるようにする、あるいはフライパンで煮るなどがあります。

しょうゆで煮た場合よりもとろみが出るので、短い煮込みでも味がしっかりつくと思います。

材料(3~4人分)

  • 鶏皮・・・200グラムくらい

(調味料)

  • 酒・・・カップ1/2
  • 味噌・・・大さじ2~3
  • 砂糖・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1

作り方(調理時間:50分)

STEP1:茹でる

鍋にたっぷりとお湯を沸かし、鶏皮を5分程度茹でます。

油をなるべく落としたい場合はお湯の量を出来るだけ多めにし、茹でる時間をのばします。

STEP2:引きあげる

茹ったら、一度バットなどに引きあげます。

もし灰汁がたくさんついてしまったら、この時に水洗いしてください。

STEP3:調味料を合わせる

鍋に(調味料)を全て入れて、弱火にかけて混ぜ合わせながら1~2分加熱します。味噌が滑らかになるようによく溶かします。

STEP4:鶏皮を入れる

鶏皮を入れて煮ていきます。10分ごとくらいにかき混ぜて全体に味がしみるようにします。

油が大量に浮いてきたらスプーンなどでとりのぞくと良いでしょう。

STEP5:煮からめる

調味料の量が半量になるくらいまで30分ほどかけて煮詰めてからめます。STEP4の画像と比較すると白っぽかった鶏皮に味噌の色がつき、照りが出てくるのが目安となります。

煮詰まってくると焦げやすくなるので目を離さないようにしましょう。

完成!

みそ煮ができました!

さいごに

鶏皮は油が多いので、たっぷりの野菜と食べるのがおすすめ。今回はごまをトッピングしてみました。

味噌は加熱時に香りが飛びやすいので仕上げに少し味噌を加えて香りを生かすのもおすすめです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。