1. 料理
    2. 圧力鍋で柔らか!牛すね肉の赤ワイン煮

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    圧力鍋で柔らか!牛すね肉の赤ワイン煮

    牛すね肉は牛肉の中でも安価ですが、ただ焼いて食べたりするには固いことが多いですね。でも圧力鍋で煮込めばホロホロの柔らかさになります。

    今回は牛すね肉の赤ワイン煮をご紹介します。

    材料(4人分)

    • 牛すね肉 400~500グラム
    • 人参 小2本
    • セロリ 1/3株くらい
    • タマネギ 大1個
    • トマト缶 1缶
    • 赤ワイン 1カップ
    • 小麦粉 小さじ1~
    • 塩コショウ 小さじ1+適量
    • オリーブオイル 大さじ1
    • ローリエ 1枚
    • 生クリーム 適量

    作り方(調理時間:70分 放置時間:一晩)

    STEP1:塩コショウ、小麦粉をまぶす

    ポリ袋に牛すね肉、塩コショウ、小麦粉を入れてよく振り、全体に塩コショウと小麦粉が行き渡るようにします。

    STEP2:焼く

    フライパンを強火でよく熱し、牛すね肉を焼いていきます。裏表、側面をそれぞれ1分程度焼きます。

    STEP3:野菜をみじん切りにする

    セロリ、人参、タマネギをみじん切りにします。

    STEP4:野菜を炒める

    圧力鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにした野菜を入れて中火で10分くらい炒めます。

    STEP5:トマト缶、牛すね肉、ローリエを入れる

    トマト缶、牛すね肉、ローリエを加え、圧力鍋の蓋をし強火で加熱します。

    STEP6:加圧する

    おもりがまわり始めたら、火を弱め1時間加熱します。火を止めたら蓋をあけず、そのまま翌日まで放置します。

    圧力のかかった状態で蓋をあけようとすると危険です。蓋をあける場合は必ずピンが落ちた後にしてください。

    STEP7:温める

    中火で温めます。味を見て足りないようなら塩コショウで調えます。

    完成!

    器に盛り付け、生クリームを少しかけたら完成です!

    さいごに

    今回はシンプルに塩コショウで味付けをしていますが、物足りない場合は市販のビーフシチューの元を加えたり、コンソメを入れると良いでしょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人