1. 料理
    2. 菜の花のほろ苦さがおいしい!大人ちらし寿司の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    菜の花のほろ苦さがおいしい!大人ちらし寿司の作り方

    「菜の花のほろ苦さがおいしい!大人ちらし寿司」の作り方について説明します。

    簡単にできて色味もきれいなちらし寿司です。

    材料(4人分)

    酢飯

    • ごはん・・・ 2合分
    • 酢・・・大さじ4
    • 砂糖・・・大さじ2
    • 塩・・・小さじ1

    具材

    • 菜の花・・・100グラム
    • 鮭フレーク・・・大さじ4
    • めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ2

    トッピング

    • 卵・・・1個
    • 刻みのり・ごまなど・・・お好みで

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:酢・砂糖・塩を混ぜる

    酢と砂糖と塩を混ぜ合わせます。

    STEP2:酢飯を作る

    温かいごはんに、STEP1を混ぜて酢飯を作ります。

    STEP3:薄焼き卵を作る

    フライパンを温め小さじ1/2の油をひいたら、溶き卵を薄く広げて、表面が固まるまで弱火で2~3分焼きます。

    片面が焼けたら裏返して弱火で30秒焼きます。

    STEP4:卵を細く切る

    薄焼き卵を5~6センチの長さで細切りにします。錦糸卵の完成です。

    STEP5:菜の花をきざむ

    菜の花を1センチ幅にきざみます。

    STEP6:菜の花を炒める

    温めたフライパンに小さじ1/2の油をひき、菜の花を弱火~中火で2、3分炒めます。

    STEP7:めんつゆで味付け

    菜の花にめんつゆを加えて、弱火~中火で2分ほど炒めます。

    STEP8:具材を酢飯に混ぜ合わせる

    酢飯に菜の花と鮭フレークを入れて混ぜ合わせます。

    STEP9:錦糸卵などをトッピングして完成!

    ごはんの上に錦糸卵とのりやごまなどをトッピングして完成です。

    色味をキレイに仕上げるコツ

    色味をキレイに仕上げるコツは、菜の花をめんつゆで味付けすることです。

    菜の花の鮮やかな緑色を残すために、醤油などの濃い色の調味料ではなく、薄い色のめんつゆで味をつけました。

    さいごに

    菜の花の苦味が残る、大人向けのちらし寿司です。

    具材は菜の花と鮭フレークのみですが、菜の花の緑色のおかげで色味が仕上がります。簡単にできるのでぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人