\ フォローしてね /

フライパンで蒸して手軽にプリンを作る方法

材料は普段冷蔵庫にあるものだけで、手軽に出来るプリンですが案外大きな蒸し器を出すのが億劫だったりしませんか。

ティーカップやココットなど浅めの容器を使えば手軽にフライパンで蒸すことが出来ます。

材料(作りやすい分量)

  • 全卵(M玉)・・・1個
  • 牛乳・・・100cc
  • 砂糖・・・大さじ2
全卵1個分に合わせた水分量を表記しています。仕上げたい量に応じて同じ割合で増やして下さい。砂糖の量はお好みで調整して下さい。この割合でやや優しい甘味です。

作り方(調理時間:約15分 +冷やし時間)

冷やし時間は粗熱が取れてから、冷蔵庫に入れ2~3時間程度です。熱々のうちにトロリとしたカスタード状のまま召し上がっても美味しいですよ。お好みでどうぞ!

STEP1:卵を溶きほぐす

卵をボウル等に入れ溶きほぐします。

あまり泡立てないように、フォークなどで切るように混ぜます。注ぎ口の付いた計量カップなどを使うと後に便利です。

STEP2:牛乳と砂糖を入れる

牛乳と砂糖を入れて軽く全体を切るように混ぜ合わせます。

STEP3:プリン液を漉す

プリン液を目の細かいザル等で4~5回程度、黄身と白身の固まりが無くなるまで漉します。牛乳を計量したカップを使い交互に繰り返すと良いでしょう。

STEP4:プリン液を耐熱容器に注ぎフライパンに置く

フライパンの半分強程度の高さ(容器を入れた時に3割程度浸る量)まで熱湯を張り、プリン液を注いだ耐熱容器を置きます。

蒸気による火傷に注意して下さい。

STEP5:蒸す

フタをして中火で5分間蒸します。フタの内側の蒸気がプリン液に当たらないように、フタに布巾等を巻いておくとよいでしょう。

布巾を巻く際は、端が火に付かないようにキッチリ巻きましょう。
蒸し始めると、容器がカタカタと大きな音を立てます。気になる方は予め、フライパンの底に布巾を敷いてから熱湯を入れ、その上に容器を置くと多少軽減されます。

STEP6:火を止め、蒸らす

火を止めて、そのままフライパンを五徳に置いた状態で5分間蒸らします。

STEP7:フライパンから取り出し、冷蔵庫で冷やす

取り出す際は、容器が熱いのでミトン等をして火傷に注意して下さい。

フライパンから取り出した段階で、表面が少し固まり、スプーンですくうと中はトロッとした状態です。

このまま冷やさずに食べても、熱々でフワッとカスタード状で美味しいです!

粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫に入れ2~3時間冷やします。冷やすことで、中まで固まり「プリン」として完成します。

完成!

表面を手やスプーン等で軽く触ってみて弾力がれば完成です!

やや柔らかめのプリンです。卵と水分のバランスを変えると固さが変わります。

プリンは比較的、時々の環境に左右されず、安定して同じ味が出せますので、今回の配合での仕上がり具合を参考に、2回目以降調整すると、いつもお好みの味わいで楽しめますよ。

おわりに

手軽に作るれることが利点なので、あえてカラメルは作らずに、そのまま卵の味わいを楽しみながら頂いています。

もちろん、様々トッピングを楽しむこともできますし、甘味を好みに調整できるのが、手作りの嬉しいでところですね。フライパンを使うことで、より手軽に美味しいおやつが食べられます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。