1. 料理
    2. なるべく無駄を出さない!上手なしめじの切り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    なるべく無駄を出さない!上手なしめじの切り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    しめじは家庭でよく食されるきのこですが、「洗った方がいいの?」とか「石づきはどのぐらい落としたらいいの?」とか実は疑問のまま調理していることが多いかと思います。

    今回は、なるべく無駄を出さないしめじの上手な切り方をご紹介したいと思います。

    しめじの切り方

    STEP1:しめじの汚れを取る

    スーパーで売っている人工栽培のしめじは、洗う必要はありません。滅多に汚れがついているということもありませんが、もしあれば、濡らしたペーパータオルで軽く拭き取ります。

    STEP2:しめじを半分に切る

    包丁で、しめじを真ん中で半分に切ります。手で割ってくれても構いません。

    STEP3:石づきを落とす

    写真のように、石づきの部分をハの字になるように包丁で切り落とします。

    STEP4:切る工程を完了させる

    石づきの部分が、上の写真のようになれば、切る工程は完了です。

    STEP5:適当にばらす

    後は料理の用途に合わせて、写真のように適当な束になるように手でばらしたり、一本ずつほぐしたりして使います。

    おわりに

    滅多にお目にかかりませんが、天然物のしめじの場合はしっかり水洗いしてから使って下さいね。

    無駄のない切り方で、素材を十分に堪能してもらえればと思います。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人