1. 暮らし
    2. 快適な光で住まいを包む!マンションの照明リフォームのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    快適な光で住まいを包む!マンションの照明リフォームのコツ

    照明は、住まいの印象を大きく左右する要素のひとつです。照明を変えることで、あなたの暮らしに変化が起きるかもしれません。

    今回は、マンションの快適な照明づくりのポイントを紹介します。

    本記事は、ホームプロのご協力により、2013年に執筆されたものです。

    マンションの照明リフォームのコツ

    照明は、視覚だけでなく心理にも大きく働きかけます。また、部屋を広く見せたり、心地よくする効果もあります。

    明るさを確保するだけの「一室一灯」の部屋ではなく、居心地の良い空間、快適な時間が過ごせる空間づくりのために部屋の照明をリフォームしてみましょう。

    照明リフォームのポイント

    マンションの照明リフォームにおいても、一般住宅の照明計画が参考になります。以下のポイントを参考にしてみましょう。

    間接照明の導入

    「間接照明」とは、光を直接空間に照射せず、壁や天井などに反射させて室内を明るくする方法です。部屋全体を柔らかい雰囲気でまとめ、疲れた体を休める効果があります。

    照明で遊ぶ発想

    ダウンライトの効果的な配置など、店舗の照明方法から照明計画を学ぶこともできます。照明を変化させ、多様性を楽しみましょう。

    ダウンライトを新設する場合、天井の構造をチェックしましょう。天井を低くしないと、設置できない場合もあります。

    雑誌などから照明アイデアを

    様々な雑誌で、照明に関するアイデアが紹介されています。雑誌や書籍でヒントを得ることもできそうです。

    総使用電力量に気をつける

    灯りの数が増えると、電力量が増えます。他の電気機器と併せて、ブレーカーが切れないようにしましょう。

    場合によっては、容量のアップも検討しましょう。

    おわりに

    照明の工夫次第で、とても快適な空間を作ることができます。いろいろな照明を参考にして、照明計画を立ててみましょう。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人