\ フォローしてね /

何を買ったらいいの?株式投資・基本的な銘柄選びの方法

このライフレシピのもくじたたむ

いざ株式投資を始めたはいいものの、どの銘柄を買ったらいいのかわからない方も多いと思います。

株式にはとても多くの銘柄があり、初めての方には難しいですよね。

そこで、ここでは銘柄選びの基本的な方法についてご説明します。

ここで説明している以外にも銘柄選びの方法はたくさんあります。
株式投資には「値下がり損」や「企業倒産」といった損失を被るリスクもあります。確実に利益が出るものではありません。
本記事は、2013年3月のSMBC日興証券株式会社への取材情報をもとに執筆されたものです。

株式投資のメリット

選び方を考える前に、そもそも株式投資にはどんなメリットがあるかを理解する必要があります。株式投資の主なメリットには次の3つがあります。

値上がり益

その株式を買ったときの値段よりも高く売ったときに得られる利益です。

例えば400円で買った株式を500円で売ると100円分の利益を得ることができます。

配当

会社の利益から株主(その会社の株式を持っているひと)に支払われるお金です。

配当の支払いについての考え方は会社ごとに違います。

比較的高い割合を利益から支払う会社、事業への投資を重視して配当の率を低めに抑える会社などさまざまです。

株主優待

企業が株主に、自社製品や優待割引券などを贈る制度です。

例えば、デパート・スーパーなどの会社であれば買い物券、映画会社であれば劇場招待券などです。

QUOカードなどの金券や、社会貢献活動団体への寄付というユニークな企業もあります。

選び方

株式を選ぶ基本的な方法は以下の3つです。

自分の興味のある会社を選ぶ

自分の興味のある会社であれば、関心の度合いが高いので楽しく投資ができるでしょう。

欲しい株主優待を実施している会社を選ぶ

欲しい株主優待を実施している会社を選びます。オンライン情報などで、それぞれの会社の株主優待を見ることができます。

「株主優待」とは、株主へのサービスです。保有する株数に応じて自社製品などを受けることができます。
「最低購入価額」から検索すると自分の予算内から効率的に探すことができます。

配当利回りの高い会社を選ぶ

予想配当利回りの高い会社を選びます。よりたくさんの配当金を受け取ることができる企業を予想し、ランキングするサービスもあります。

「配当」とは、決算時に会社の利益から支払われるお金です。

おわりに

ここでは、株式銘柄の選び方についてご説明しました。

お気に入りの銘柄を選んで楽しい投資ライフを送ってみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。