\ フォローしてね /

一体どうやって買うの?国内株式を購入する方法

このライフレシピのもくじたたむ

株式投資をはじめる人の多くは国内株式投資からはじめます。

ここでは、国内株式を購入する方法についてご説明します。

本記事は、2013年3月のSMBC日興証券株式会社への取材情報をもとに執筆されたものです。

国内株式の特徴

国内株式とは、国内の金融商品取引所に上場している株式です。証券会社では、主に上場している株式を取り扱っています。

国内株式には以下の2つの種類があります。

プライマリ

プライマリとは新規公開株式などのことをいいます。

プライマリは上級者向けの株式です。

セカンダリ

セカンダリとは上場後の株式をいい、通常取引されるのはこちらの株式です。

株式購入の手順

STEP1:口座を作る

まずは証券口座を作ります。

STEP2:買い付け代金の入金

株式の買付代金は、取引が成立した日から、その日を含めて4営業日目までにご入金ください。

口座開設後、初めて取引をするときは、あらかじめ相当額を入金しておきましょう。

入金方法は以下の通りです。

  • 銀行振込
  • 最寄りのATMからの入金
  • デビット決済
  • 自動口座振替サービス
  • インターネット決済

STEP3:注文

買いたい株式を注文します。

注文の際は、銘柄・株式数・株価・売買の別などを指定します。

STEP4:約定と報告

約定する(売買が成立する)と、すぐに「取引報告書」が郵送されます。

注文と違う内容だった場合には、すぐに取引している証券会社などに問合せてください。

STEP5:受渡し

約定日から数えて4営業日目に受け渡しとなります。

売却注文の場合は、約定した日を含めて4営業日目以降に出金が可能となります。

おわりに

ここでは、国内株式を購入する手順についてご説明しました。各金融機関によって口座開設の手続きや売買方法が異なります。手続きで困ったことがあったら、金融機関にお問い合わせください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。