\ フォローしてね /

味も値段もやさしい!おすすめのカンボジア料理

2011年3月末にシェムリアップに8日間滞在しました。

安宿に泊まり、アンコール遺跡はツアーで回り、屋台や食堂で食事をし、街をブラブラする気ままな一人旅です。

カンボジアの食べ物

スーパーでカエルの肉が売っていたり、タニシのような貝の屋台があったり、変わったものもありました。

ですが、近郊のアジア諸国の料理も取り入れられており、値段も安いのでとても満足できました。フランスの植民地だったので、フランスパンがおいしかったです。

実際に行った所

センターマーケット裏の食堂

シェムリアップ病院のとなりにあるセンターマーケット裏には、食堂街があります。

道沿いの真ん中にある食堂は、カンボジア料理以外にも、マレーシア、シンガポール料理もあり、どれもおいしく値段も安かったです。テレビも置いてあるので、一人でも食事が楽しめます。

  • アモック

雷魚のココナッツカレー風味で、魚も臭みがなく、まろやかな味です。何度でも食べたくなり、著者は滞在中3度食べました。ライス付きでUS$3.00

  • 空芯菜の炒め物(チャートロオコオン)

ビールのおつまみに、あと1品ほしいときに、うれしいUS$1.00でしっかりした味がついていました。隣に座っていた人に勧めてしまったくらいおいしかったです。

娘さんが呼び込みをし、お母さんが料理をし、お父さんが会計をするというほほえましい食堂でした。

この食堂はUS$1.00メニューというのがあり、他にフライドライスやヌードルなどもあり、US$1.00とは思えないおいしさです。

パブストリートの屋台

串焼きのいい匂いが漂っていて、シーフードなども置いてありました。

  • サイコロステーキ定食(ルックラック)

お肉に絡まるタレが濃厚でおいしく、ライス(白米かフライドライス)、野菜少々、目玉焼きでUS$2.50。著者は1日2回食べました。パブストリートの屋台の物が、量が多く、満足できました。

クーレーンⅡレストラン

アプサラダンスショーと、ディナーバイキングでUS$12.00。ベトナム料理のサラダやスープ、デザートの種類も豊富で、ヌードルやオムレツなどはその場で作ってくれる屋台がありました。

他にも西洋、中国、日本(巻き寿司で、おいしくはありません)の料理もあり、いろいろな味が試せてよかったです。

日本のツアーも沢山入っている大型レストランですが、座席はほぼ満席で、著者は参加したツアーに含まれていました。予約したほうがいいかもしれません。

アドバイス

カンボジア料理は香菜を使ったサラダや酸味の利いた料理が多いので、苦手な人は気を付けて下さい。著者はそういった類の味が苦手なので、バイキングレストランで試すだけにしました。

特にスープは食堂だと量も多いので、少しずつ味わえてよかったです。食堂のメニューは写真付きの所も多いですし、他の人が食べているものを注文したりすると、間違いがないですよ。

おわりに

シェムリアップは観光地なので、レストランでも呼び込みの人がおり、それに乗って入った食堂は、どれもおいしかったです。誘われるまま、お気に入りの店を見つけてみてはいかがですか。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。