1. 料理
    2. 10分でできる!揚げない揚げ出し豆腐の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    10分でできる!揚げない揚げ出し豆腐の作り方

    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapi
    ここがおすすめ
    かかる手間
    Image cooktime02
    食べられるまで
    10

    編集部からのポイント

    • 揚げない

      フライパンで焼くだけなので油が余らず、後片付けもラク!

    • 豆腐の水切り不要

      片栗粉をたっぷりまぶしすぐ焼けば油はねもなし!

    • タレの失敗なし

      片栗粉とめんつゆでとろみのあるタレも簡単!

    • 材料(2人分)

      • 絹ごし豆腐:300g
      • 片栗粉:大さじ3〜4
      • めんつゆ:大さじ3
      • みりん:大さじ1/2
      • サラダ油:大さじ2
      • 水:大さじ4
      豆腐は木綿豆腐でもいいの?1
      ふわふわでなめらかな豆腐の食感が楽しめる絹ごし豆腐をおすすめしますが、木綿豆腐でも問題ありません。木綿豆腐は絹ごし豆腐よりも崩れにくく作りやすいというメリットもあります。
      やってみた人からの声片栗粉の代わりにたこ焼き粉を使うのもおすすめ。粉自体に味がついてるから、みりん無しでめんつゆだけ美味しい!好みで七味もかけて食べてみて。

      作り方(調理時間:10分)

      1豆腐を切る

      豆腐を一口大に切ります。

      このくらいの大きさだと、崩れにくく焼きやすいです。

      豆腐の水切りは不要
      普通の揚げ出し豆腐は、揚げる際の油はねを防ぐために、豆腐の内部の水分を出す「水切り」という下ごしらえをします。このレシピは豆腐のまわりにたっぷりの片栗粉をつけてすぐに焼くことにより、豆腐内部の水を出さないので、油はねを防ぐことができます。2

      2片栗粉をまぶして焼く

      • フライパンにやや多めの油(大さじ2程度)を入れて、弱火〜中火で熱する。
      • 豆腐のすべての面に片栗粉をよくまぶしてフライパンで焼く。

      片栗粉は、バットや袋などの入れ物に分量を出しておくとスムーズに焼けます。3

      片栗粉をまぶしたらすぐに焼く
      片栗粉は一度に豆腐全部にまぶさずに、1個ずつまぶしたらすぐフライパンへ入れるようにしましょう。片栗粉をつけたあとそのまま置いておくと、豆腐から水分が出てきて油はねの原因になります。
      片栗粉はたっぷりとつける
      片栗粉をつけた豆腐の表面が濡れていると、油がはねてしまいます。水分を閉じ込めて油はねしにくくするために、たっぷり片栗粉をまぶしましょう。4

      3両面を焼く

      豆腐をひっくり返しながら、全面を焼きます。

      絹ごし豆腐は、柔らかく崩れやすいので注意
      スプーンやトングなどを使うと、崩れにくくひっくり返しやすいです。
      豆腐は少し離して焼く
      豆腐同士がくっつかないために、少し離して焼いてください。

      4調味料を入れて完成!

      • 豆腐を焼いたフライパンに、めんつゆ、水、みりんを入れて、2〜3分弱火で煮詰める。
      • タレがからんだらお皿に盛り付けて完成。
      やってみた人からの声揚げたあとも離して置かないと、衣がくっついてはがれちゃいます。

      (image by 筆者)
      (image by nanapi編集部)

      追記した箇所一覧

      • 12018年04月25日「豆腐の種類」について追記しました。
      • 22018年05月01日「水切りをしない理由」について追記しました。
      • 32018年04月25日「片栗粉のつけ方」について追記しました。
      • 42018年05月01日「水分による油はね」について追記しました。
      このライフレシピを書いた人

      Twitterで紹介!

      nanapiモーメントで紹介しているツイートです。