1. 料理
    2. 圧力鍋で簡単絶品!とろとろ豚の角煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    圧力鍋で簡単絶品!とろとろ豚の角煮の作り方

    手間と時間のかかる豚の角煮が、圧力鍋を使うことで1時間以内で盛り付けまで完成します。お肉もトロトロ柔か〜く味も本格的です。我が家の大人気メニューの圧力鍋で作る簡単とろ〜んな豚の角煮をご紹介します。

    材料(2〜3人分)

    • 豚バラ肉:400〜450g
    • 大根:1/2本
    • しょうがチューブ:5cm
    • A 酒:50cc
    • A 水:50cc
    • A みりん:50cc
    • A 砂糖:大さじ1杯
    • A しょうゆ:大さじ4杯

    作り方(調理時間:60分)

    STEP1:豚バラ肉の下茹で準備

    圧力鍋に豚バラ肉のかたまりを入れ、肉がちょうど浸る位の水(分量外)と、しょうがを入れる。

    長ネギの青い部分があればここでぶつ切りにして一緒に入れてもいいです。

    STEP2:豚バラ肉を加圧する

    1に蓋をして強火にし、圧力鍋の分銅がゆれ始めたら弱火にして、20分加圧する。火を止めて10分程度そのままにする。

    圧力が下がるのを待つ間に大根を切ってしまいましょう。

    STEP3:豚バラ肉を切る

    圧力鍋の分銅を傾け圧力を抜いたあと蓋をあけ、肉を取り出しぬるま湯で肉を洗い好きな大きさに切る。

    STEP4:肉と大根と調味料を入れる

    下湯でした湯は捨てて、切り分けた肉、大根、Aの調味料をすべて圧力鍋に入れる。

    ゆでたまごを入れる方はここで加えてください。

    STEP5:再度加圧

    4を強火にかけ分銅がゆれ始めたら弱火にして10分加熱する。火を止めて圧力がさがるまでそのままにする。

    STEP6:完成!

    お皿に盛り付けて完成です!

    今回は著者はほうれん草とサヤエンドウを添えてます。添えるお野菜も小松菜やちんげん菜、白髪ネギ…なんでも合いますよ。

    上手に作るためのポイント

    圧力鍋で豚バラ肉を下茹でする事で、お肉が柔らかくなるだけでなく余分な脂を落とすことができます。豚バラ肉だけでなく豚のかたまり肉ならロースでもヒレでもなんでも使えますよ。

    圧力鍋によって圧のかかり方が違うので加圧する時間は調整してみてくださいね。

    おもてなしメニューにも必ず喜ばれる一品です。前日に作っておいて、当日温めてもとろ〜んと柔らかい状態で出すことができます。是非一度試してみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人