\ フォローしてね /

ホワイトデーに!苺の香り漂う「ストロベリーパウンドケーキ」の作り方

ホワイトデーの時季にぴったりな、苺が香るパウンドケーキを焼き上げました。

ストロベリーパウダー入りで見た目がかわいいので、女性や子供に喜ばれると思います。お好みのサイズにカットし、袋や箱に入れてプレゼントできるのでおすすめです。

材料(長さ18cm1本分)

  • お菓子用マーガリン・・・100g
  • 砂糖・・・80g
  • 卵(サイズM)・・・2個
  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
  • アーモンドパウダー・・・30g
  • ストロベリーパウダー・・・大さじ2
  • レモン汁・・・大さじ1
  • ブランデーエッセンス・・・10滴
  • ラムエッセンス・・・10滴

道具

  • 長さ18cmのパウンドケーキ型
  • クッキングシート

作り方(調理時間:60分)

STEP1:マーガリンを練る

マーガリンは室温に戻しておきます。マーガリンをクリーム状になるように混ぜます。

寒い季節などの室温に戻してもマーガリンが柔らかくならない場合は、レンジで加熱しても問題ないですが、液体にならないように注意し、500Wで20秒くらいずつ様子を見ながら加熱しましょう。

砂糖を加えて、白っぽくなるまで混ぜます。

オーブンを160度に予熱開始します。

STEP2:卵を加える

STEP1に溶いた卵を3回に分けて加え、混ぜます。

卵を加えると分離したような状態になりますが問題ありません。

STEP3:アーモンドパウダーを加える

STEP2にアーモンドパウダーを加え、粉が卵に馴染むまで混ぜます。

STEP4:レモン汁等を加える

STEP3にレモン汁を加えます。

ブランデーエッセンス・ラムエッセンスを加え混ぜます。

STEP5:薄力粉・ベーキングパウダーを加える

1〜2回ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーをSTEP4に加え、へらでさっくり混ぜ合わせましょう。

STEP6:ストロベリーパウダーを加える

ストロベリーパウダーを加えます。

大雑把に3〜4回混ぜましょう。生地全体に混ぜてしまうのではなく、まだらになるように混ぜてください。

STEP7:型に流し入れる

STEP6を型に流しいれます。生地が硬めなので、ゴムベラ等で平らにしましょう。入れ終えたら、型ごと持ち上げトントンと1〜2回落として空気を抜きます。

生地の中心に深さ2cmくらいのくぼみを作り、焼きあがりの割れ目が綺麗に仕上がるようにします。160度に熱したオーブンに入れ40〜50分焼きます。

STEP8:焼きあがり

オーブンから取り出し串を刺して、何もついて来なければ出来上がりですが、生のような状態なら、アルミホイルを上にのせて再び5分ずつ様子を見ながら焼いてください。

焼きあがったら、クーラーの上に横に倒した状態で冷ましましょう。

STEP9:カットして完成!

粗熱が取れたらシートを剥がし、お好みの大きさにカットしましょう。

1.5cmにカットしましたが、10枚ほどに分けることができました。

上手に作るためのポイント

マーガリンをクリーム状態で練ることがポイントです。

焼きすぎるとパサパサしてしまうので、様子を見ながら焼きあげてください。

出来あがりはサクッとしていますが、翌日はしっとりした状態になって、こちらもまた美味しいですよ。

ラッピングしてプレゼントに!

透明の袋等を用意し、1つ1つ小分けにして贈ると喜ばれますね!

詳しいやり方はこちらを参考にしてください。
ホワイトデーにパウンドケーキをラッピングする方法

苺の香り漂うストロベリーパウンドケーキでホワイトデーのお返し!ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。