1. 料理
    2. 朝食にも!ワインにも!鶏レバーのパテの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    朝食にも!ワインにも!鶏レバーのパテの作り方

    貧血予防の為に作りはじめました。鶏レバーのパテはワインやブランディーを使う事で風味付けと臭い消しをしますが、著者のレシピではハーブ酒を使っています。

    下ごしらえ時の流水でしっかりと汚れを取ることで匂いのない食べやすいパテが作れます。

    材料(2人分)

    • 鶏レバー 300g
    • ローリエ 1枚
    • 水 3カップ
    • ハーブ酒 大さじ1
    • 粒マスタード 大さじ1と1/2
    • 塩・胡椒 少々

    準備

    パテを保存する容器は必ず熱湯で消毒しましょう。

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:レバーの下ごしらえ

    レバーに付いている血の塊などの汚れをきれいに落とし、流水で水がきれいになるまで洗います。きれいになったら10分ほど流水にさらし、ザルにあげます。

    STEP2:煮る

    分量の水にローリエを入れて沸騰させレバーを入れます。再び沸騰したら、中火にし10~13分煮ます。

    はじめは白くお湯がにごりますが、アクを取りながら中火で煮込んでいくと煮汁が透明になります。

    煮ている間は沸騰させないようにしましょう。

    STEP3:全材料を混ぜる

    ボウルに下ごしらえしたレバー、お酒、粒マスタードを入れブレンダーかフードプロセサーで混ぜ、塩とこしょうで味を調えます。

    もしパテがしっとりしなかったらレバーの煮汁を少量入れます。その場合入れすぎないように注意しましょう。

    上手に作るためのポイント

    癖のないパテを作るコツは、レバーを煮る時に沸騰させない事です。

    沸騰させて煮るとレバー特有の臭いが出てしまいます。

    おわりに

    いかがでしたか。とても美味しいのでぜひ作ってみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人