1. 料理
    2. 根菜で実践!大根と人参の炒め煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    根菜で実践!大根と人参の炒め煮の作り方

    今回の記事では大根と人参を使った炒め煮の方法をご紹介します。

    炒め煮って?

    炒め煮とは素材を油で炒めてから煮る調理法の事を言います。代表的なものはきんぴらごぼうがあげられます。

    素材を比較的細かく切り、長時間煮込んだりはしません。歯ごたえの残る仕上がりになることが多いです。

    調理器具としては鍋の他にフライパンを用いることもあります。

    材料(3~4人分)

    • 大根 小1/3本
    • 人参 5センチ程度
    • 麺つゆ 大さじ1
    • みりん 大さじ1
    • ごま油 小さじ1
    • ゴマ お好みで少々

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:大根、人参を切る

    野菜を洗ったら皮をむき、大根は3~5ミリくらいの拍子切りに、人参は1~2ミリくらいの細切りにします。

    STEP2:炒める

    鍋にごま油を中火で熱し、大根と人参を入れます。10分から15分程度炒めます。

    切る太さによって時間は変わってきます。素材がしんなりと柔らかくなるのを目安にしてください。

    STEP3:調味料を加える

    麺つゆとみりんを加え、水分を飛ばすようにかき混ぜながら煮ていきます。

    今回は10分くらい煮ました。素材の含む水分量によって加熱時間は異なってきます。

    上の画像のように水分がほとんどなくなるまで煮ます。

    最後の方は大変焦げやすくなっているので目を離さないようにしてください。

    完成!

    大根と人参の炒め煮の完成です。今回はトッピングにごまをふりかけてみました。

    おわりに

    炒めには煮物の中でも仕上がりまでにあまり時間がかからない調理法ですから、忙しい方にもおすすめ。

    今回はあまりたくさん作らなかったので、小さめの鍋を使用したため、火力も中火で通しましたが、大きな鍋を使う場合は強火でも大丈夫です。(小さい鍋で強火にすると鍋肌の温度があがりすぎて、こげつきます)

    水分が少なく出来上がる炒め煮はお弁当にも最適だと思います。ぜひ試してみてくださいね。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人