\ フォローしてね /

パッチワークパターン「万華鏡」のやり方

こちらでは「万華鏡」の縫い方をご紹介します。「万華鏡」はシンプルなパターンですが、選ぶ布で表情が変わります。1枚で小物にしても、何枚かつなげて大きな作品にしても素敵です。簡単そうに見えますが、縫ってみると意外に難しいパターンかもしれません。

使用する道具・材料

  • 布2種類 各約20~30cm四方
  • ハサミ
  • 画用紙またはコピー用紙
  • 厚紙
  • 鉛筆
  • アイロン
濃い色の布と薄い色の布・無地と柄物・反対色など隣り合わせになる布にメリハリがつく配色にするのがおススメです。例では2種類の布で作りましたが、数色で作っても素敵です。

やり方

STEP1:型紙を作る

写真を参考に、作りたい大きさの正方形の画用紙に図案を書きます。横線と縦線は1辺を3等分する線です。厚紙で(1)・(2)・(3)の型紙を作ります。

STEP2:布を切る

型紙を利用し、約5mmの縫い代をつけて布を切ります。

(1)・(2)・(3)それぞれ4枚ずつ切ります。

STEP3:(1)と(3)を縫い合わせる

(1)と(3)を縫い合わせます。

縫い始めと縫い終わりを返し縫いして、端から端まで細かいなみ縫いで縫います。

縫い終わったら、濃い色の布の方へ縫い代を倒してアイロンをかけます。

同様に4枚作ります。

STEP4:2枚ずつ縫い合わせる

STEP3でできたものを2枚ずつ縫い合わせ、縫い代を濃い色の布の方へ倒してアイロンをかけます。

STEP5:上下を縫い合わせる

STEP4でできたものを縫い合わせ、縫い代を片方に倒してアイロンをかけます。

STEP6:四隅を縫い合わせる

四隅を縫い合わせます。

STEP7:アイロンがけ

縫い代を内側に倒してアイロンをかけ、

表側にもアイロンをかけたら、完成です。

上手に作るためのポイント

図案や型紙を作るとき、布を切るときは正確に計り、縫い合わせるときも、特に中心が合うように注意します。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。