\ フォローしてね /

隠し味は梅しそ!オリジナルたこ焼きの作り方

たこ焼きに、いつも入れる紅しょうががなかった時に冷蔵庫にある材料で代用してみたら意外においしくて好評だったのでご紹介します。

材料(たこ焼き60個分)

  • たこ焼き粉…300g
  • 水…900cc
  • 卵…2個
  • タコ…100g
  • ネギ…2本
  • キャベツ…100g
  • 干し海老…30g
  • しょうが…20g
  • 梅干に入っているシソ…少々
  • たこ焼きソース…適宜
  • マヨネーズ…適宜
  • からし…少々
  • 味付けのり…10枚

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:卵を溶く

生卵2つを割ってボウルの中で溶きます。

STEP2:たこ焼き粉を入れる

とき卵の入ったボウルに、たこ焼き粉300gを入れます。

STEP3:お水を入れる

ボウルに水900ccを入れて混ぜ合わせたら生地完成です。

STEP4:梅シソをカットする

梅干は使わずシソだけみじん切りにカットします。

STEP5:タコをカットする

タコは1.5cm角くらいにカットします。

STEP6:キャベツをカットする

キャベツはみじん切りにカットします。

STEP7:ネギをカットする

ネギは小口切りにカットします。

STEP8:たこ焼き器に油をひく

あらかじめ230℃~250℃に熱しておいた鉄板に油をひきます。

STEP9:生地を流し入れる

生地を鉄板に流し入れます。

生地を焼く時に鉄板1つ1つの丸い部分からはみ出るくらいの生地の量の方が焼きあがりの形が良くなります。

STEP10:具を入れる

用意しておいた具を全部の丸に入れていきます。

たこ焼き1つ分の具材の目安は以下です。

  • タコ...1個ずつ
  • キャベツ...2つまみずつ
  • しょうが...1/2つまみずつ
  • 梅シソ...1/2つまみずつ
  • ねぎ...1つまみずつ
  • 干しえび...3尾ずつ

STEP11:生地をひっくり返す

反面が焼けたら竹串やピックでくるんとひっくり返します。

横同士くっついた生地は片面が焼けた頃、丸の内側に寄せてからひっくり返すのがコツです。

STEP12:焼き目をつける

くるくると転がしてパリっと焼き目がつくまで焼きます。

STEP13:ソースをかける

ソースとマヨネーズをかけて完成です。

最後に青のりの代わりに味付けのりを刻んでのせました。更に辛子をつけると美味しいです。

さいごに

梅干についているシソは最後に残りがちですが、たこ焼きの隠し味にすると無駄なく使えて美味しさも広がって一石二鳥です。

是非いろんな材料で味の冒険をしながら、たこ焼きパーティー楽しんでください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。