\ フォローしてね /

福岡のとんこつラーメン超有名店「元祖長浜屋」

博多のラーメンは「豚骨スープ」がスタンダード。福岡生まれ、福岡育ちの筆者は、豚骨スープ=ラーメンスープと思い込んで育ったほど、豚骨スープ以外のスープを食する機会はありません。

これぞ「豚骨スープ」、というシンプルなラーメンを味わえる超有名な老舗ラーメン店「元祖長浜屋」の魅力をご紹介します。

元祖長浜屋のラーメンの紹介

元祖長浜屋は、昭和27年開業の老舗。メニューは「ラーメン」しかありません。スープはもちろん、シンプルな豚骨スープ!

お店に入った途端、店員さんが「いっぱーい(一杯)!」「にはーい(二杯)!」と厨房に声をかけて自動的にオーダーされるシステムです。

客側がオーダーする場合は「かた!(麺を固めに)」「やわ!(麺を柔らか目に)」「ばりかた!」「なま!」など、麺の固さ、そして「替え玉」「替え肉」の注文のみです。

お店の住所 : 福岡県福岡市中央区長浜 2-5-19
最近、食券システムになりました。店舗入り口で自動券売機にて食券購入をします。
顔なじみの常連の客は、入店しただけで、好みの麺の固さが自動的にオーダーされます。
博多の人は短気なので「ばりかた!」「なま!」が人気です。

元祖長浜屋を知った理由

博多の人は、男女問わず、子どもから大人まで人気の元祖長浜屋。筆者は、主人に連れられて食べに行きました。

主人曰く「通い始めると毎日食べたくなる味」とのこと。実際に、「毎日通っていそうな」お客さんもたくさんいます。

決してオシャレなお店ではありませんので、初めてのデートではオススメできません。
九州場所開催中は、お相撲さんも訪れています。

おすすめポイント

以前は24時間営業でしたが、今は「朝4時~翌1時45分頃(やれるところまで)」の営業時間。基本的には「食べたくなったらすぐに食べにいくことができる」お店です。

また、入店してラーメンが出てくるまでの待ち時間は約3分!すぐに食べることができるのも魅力です。

そしてもちろん、シンプルな豚骨スープのラーメンが味わえるのが最大の魅力です。

「替え玉」「替え肉」システムも魅力。食べ盛りのお子さんや男性も満足のいくボリュームをリーズナブルに味わえます。
ラーメンは1杯400円、替え玉は100円です。

食べてみた感想

シンプルな「これぞ豚骨スープ」のラーメンは、飽きのこない味です。女性にも完食しやすい量、男性は、替え玉のオーダーを基本に考えるとちょうどよいボリュームです。

何年でも食べ続けることができるザ・スタンダードラーメン、と言えるでしょう。

替え玉をする際、スープの味が薄いと感じた場合には、卓上にある「だし」をプラスして味を調整することができます。

まとめ

博多のラーメンの定番中の定番、「元祖長浜屋」。旅行や出張で博多を訪れた際は是非、立ち寄ってみて下さいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。