\ フォローしてね /

花の都フィレンツェのおすすめ観光スポット

花の都と呼ばれているフィレンツェは街全体が統一されていて、本当に綺麗な所でした。絵本の世界のような街並みには感動しました。多くの彫刻が残され、歴史的な建築物や芸術作品が残っています。

街の中心にある「花の聖母教会」と呼ばれているドゥオーモの存在感と、その作りは本当に素晴らしいもので圧倒されました。

そんな見所満載なフィレンツェを振り返りながら紹介できたらと思います。

旅行の詳細

旅行の期間

2010年4月に9日間のイタリア旅行を経験しました。内フィレンツェは4日間です。

  • 1日目 フィレンツェ(フィレンツェ内の友人アパート泊)
  • 2日目 フィレンツェ(フィレンツェ内の友人アパート泊)
  • 3日目 ローマ(ローマ観光後フィレンツェに戻り友人宅に泊)
  • 4日目 ナポリ→カプリ島(カプリ島のホテル泊)
  • 5日目 カプリ島(カプリ島のホテル泊)
  • 6日目 カプリ島(カプリ島を後にしフィレンツェに戻り友人宅に泊)
  • 7日目 フィレンツェ(フィレンツェ内の友人アパート泊)
  • 8日目 ベネチア(ベネチア観光後フィレンツェに戻り友人宅に泊)
  • 9日目 フィレンツェ(帰路)

旅行の経緯

友人が約1年イタリアのフィレンツェに留学していました。その友人に会いにイタリア旅行を計画しました。友人のアパートに泊めてもらい、フィレンツェを起点として友人と一緒に観光をしていました。

フィレンツェを起点としたことで、フィレンツェのスーパーマーケットで買いだししたり、地元のバスに乗ったりと観光とは別に日常生活も楽しむことができました。

観光スポット詳細

ドゥオーモ

街の中心にあるドゥオーモはフィレンツェの一番の見所です。ドゥオーモ、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼の三つの建築物で構成されています。聖堂の大きさは世界で4番目だそうです。

600年の歳月をかけて造り上げられた大聖堂を見ていると、自然と感動で涙が出ました。本当に綺麗で迫力のある建物です。

中の美術品の数々もとても素晴らしいです。中には恐ろしくなるような絵もありました。歴史を感じられ行って良かったと思いました。最上階に行くために狭く長い階段を登りました。

八角形の大クーポラの中をぐるりと1周するのにとても高く少し恐怖を感じました。とにかく中は広く見所のある作りとなっています。

  • 営業時間 10:00~17:00(木~15:30、土~16:45)、日祝13:30~16:45 大勢並んでいるため閉館時間の1時間以上前に行かないと並ぶことさえさせてもらえません。

  • 所要時間 2時間は見ておきましょう。

  • アクセス サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩15分。中心にそびえ建つ背の高い建物なのでとても目立ちます。

ミケランジェロ広場

写真はミケランジェロ広場から見たフィレンツェの町並みです。町の東南の小高い丘の上に位置していて、フィレンツェの展望台として有名な所です。フィレンツェの恋人たちのデートスポットとなっているそうです。

街から少し離れた所にあるためとても静かでゆったりできる場所でした。著者は昼間に訪れましたが、夜景も絶景のようです。

  • アクセス 市内バス12番が10分~15分間隔でサンタマリアノベッラ駅から出ています。街から歩いても行けますが下り坂を40分は歩かないといけないため、とても疲れます。
詳しい案内はこちらよりどうぞ→ミケランジェロ広場

トルナブォーニ通り

フィレンツェのブランド街であるトルナブォーニ通りには、数々の有名ブランドショップが建ち並びます。グッチ、プラダ、フェラガモ、ボッテガ・ベネタなどが驚くほど安く購入できます。

著者はグッチの長財布を日本円にすると3万円弱で購入しました。しかもトルナブォーニ通りのお店でしか購入できない、とてもかわいいデザインのものです。

トルナブォーニ通りの案内です→トルナブォーニ通り

行ったみたスポットの感想

ドゥオーモ

街の中心にある巨大な建物とだけあり凄い迫力でした。街の人はここを待ち合わせに使うそうです。遠くからでもその存在感は凄いものでした。こんなに大きく複雑なデザインの建物を造るなんて、本当に凄いなと感じました。

中に入ってからの感想は、天井画を間近に見ることができ良かったです。通路階段は人一人がやっと通れる幅しかないのでけっこう大変でした。20分以上階段を登り続けなくてはなりません。

ミケランジェロ広場

フィレンツェのドゥオモや街並みを一望できるとあってとても良かったです。眺めは最高ですね。赤と白で統一された、フィレンツェの街の全体像を見るにはぴったりの場所です。

歩くとかなりしんどいのでバスかタクシーを利用することをおすすめします。

トルナブォーニ通り

数々のブランドショップに興奮しました。日本では絶対に買うことのできない値段なのでオススメです!バーゲン時期と重なれば、激安でブランド品を手に入れることができます。

良い買い物ができ大満足でした。友人もサングラスやバックを購入していました。

アドバイス

フィレンツェは町中を散歩するだけでとても楽しいです。綺麗な町並みをゆっくり見てみて下さい。駅周辺は人で混み合っています。駅周辺のお土産屋では、フィレンツェならではのアクセサリーショップがあったりと楽しいですよ。

イタリアのタクシーはぼったくられる可能性が高いです。あまり乗らない方が良いと著者は感じました。中にはメーターをタオルで隠している運転手までいました。結局言われた額を払うしかありませんでした。

さいごに

フィレンツェの旅を是非楽しんでみて下さい。観光、ショッピング両方を楽しめる素敵な街だと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。