\ フォローしてね /

ごはんの冷凍保存容器を使って!ちらし寿司の残り物を冷凍保存する方法

大人も子供も大好きなちらし寿司ですが、パーティなどでたくさん作ると、最後に少しだけ残ってしまうこともあるかと思います。

そんな時に便利な、ちらし寿司の残り物を冷凍保存する方法をご紹介します。

準備するもの

  • 残ったちらし寿司
  • ごはん冷凍保存容器
  • スプーン

残ったちらし寿司の冷凍保存方法

STEP1:水分の多い野菜を取り出す

きゅうりなど水分の多い野菜は、冷凍すると食感が変わってしまうので、取り出します。

STEP2:容器に移す

スプーンを使って、お皿から容器に移します。ちらし寿司が多い場合は、ぎゅうぎゅうに詰めずに、容器を大きいものに替えるか2つに分けるようにしてください。

STEP3:冷凍庫に入れて冷凍する

ふたをして、冷凍庫に入れて冷凍保存します。

賞味可能な保存期間

冷凍庫の性能にもよりますが、著者の経験上だいたい2週間くらいまでがおいしく食べられる保存期間です。1ヶ月くらい経ってしまっても食べることは可能ですが、すこし風味は落ちます。

冷凍した日を忘れてしまうと言う方は、容器にシールを貼って冷凍した日を記入しておくのがオススメです。

ちらし寿司の解凍方法

冷凍庫から取り出して、冷凍した容器のままレンジの自然解凍モードで解凍します。

自然解凍モードがない場合は通常の加熱でも解凍できますが、温めすぎるとパサパサになってしまいますので、様子をみながら加熱するように注意してください。

解凍したら、そのままお皿に移さずに食べることができて便利です。

ポイントと注意点

ちらし寿司はそのままにしておくと水分が飛んでしまうので、食べ残ったらできるだけ早く冷凍することがポイントです。

容器につめる時はぎゅうぎゅうにつめると、解凍したときに固まってしまうので、つめすぎないように注意してください。

おわりに

ちらし寿司の残り物を冷凍保存する方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。是非試してみてくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。