1. 趣味
    2. 基本事項をおさえよう!「中華人民共和国」について学ぶべきポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    基本事項をおさえよう!「中華人民共和国」について学ぶべきポイント

    今回は、中華人民共和国について著者が学んだ内容をご紹介します。

    代表的な地域とその特徴

    この分野では、中国にはどのような省があり、なにが特徴なのかを学びます。まず、中国がどのような形をしているのかというところからご紹介します。

    中国は、このような形をしています。

    日本の都道府県に相当している、省の名前はこのようになっています。では、代表的な地域をご紹介します。

    • 北京市…中華人民共和国の首都(赤星の部分)
    • 四川省…2008年に発生した地震で大きな被害を受けた地区
    • チベット自治区…中国に公認された少数民族が暮らす自治区

    自然と地形の特徴

    ここでは、中国では中国のどの辺りにどのような自然があるのか学びます。

    ヒマラヤ山脈

    チベット自治区に接続していて、山脈の中には世界最大の山「エベレスト」があります。

    チベット高原

    ユーラシア大陸にある世界最大級の高原です。チベット自治区にあります。

    ゴビ砂漠

    中国の内モンゴルからモンゴルにかけて広がる砂漠です。この砂漠は、世界で4番目の面積で、春先に日本へ飛来する黄砂は、ここの砂漠から飛んできます。

    黄河

    中国北部を流れ、渤海に接続している川です。黄河文明が発展した川でもあります。

    長江

    青海省のチベット高原を水源とし東シナ海に接続している川です。また、全長6300kmでアジア内で最長、世界第三位の長さを持っています。

    一般的に、「河」は黄河、「江」は長江を指します。

    農業と工業の特徴

    ここでは、中国の農業・工業の特徴を学びます。

    農業の特徴

    中国では、北部が畑作・南部が稲作・西部が牧畜という分類で行われています。畑作は、華北で盛んに行われており、主に小麦・じゃがいもの生産が行われています。

    稲作は、華南で盛んに行われており、昔、朝鮮から日本へ稲作が伝来する前に華南から朝鮮に伝来したと言われています。

    華北は中国北部、華南は、中国南部のことを指します。

    牧畜は、中国内陸部で行われており、豚肉の生産量が多いです。そのため、豚肉の生産量は、世界シェアの2分の1を占めています。

    また、中国の食糧自給率は5年連続で90%以上を維持しており、穀物自給率は95に達しています。

    工業の特徴

    中国では、広大な土地や人口が多いため、日本の企業などが生産コストを抑えるために中国国内に工場を置いています。そのため、輸出額が多くなっています。

    また、希少なレアアースが取れるために、それを武器に外交を行うという特徴もあります。

    香港について

    中国に香港が返還されるまでの歴史を学びます。

    香港は、正式には「中華人民共和国香港特別行政区」といい、札幌市とほぼ同じ面積を持っています。

    • 1839年、清朝(当時の中国)とイギリスがアヘン戦争を始めました。
    • 1842年、イギリスへ香港を永遠割譲します。
    • 1941年、大東亜戦争で日本が香港からイギリスを放逐し占領しました。
    • 1945年、日本の敗戦を受け香港はイギリスの植民地となります。
    • 1984年、イギリスと中国が中英共同声明に同意しました。

    そして、1990年に香港特別行政自治区基本法を成立させて、1997年、イギリスから中国へ正式に返還されました。

    そのため1997年6月30日までは「香港」、1997年7月1日より「中華人民共和国香港特別行政区」となりました。

    おわりに

    いかがでしたか?ところどころに解説を入れているのでわかりやすいのではないかと思います。

    この記事を勉強の補助として活用していただけたら幸いです。

    (photo by amanaimages)

    (白地図 by 中国の白地図)

    このライフレシピを書いた人