\ フォローしてね /

卵・乳製品なし!ふわふわジャム入りカップケーキの作り方

卵も乳製品も使わない、しかも混ぜるだけでとっても簡単、ふわふわジャム入りカップケーキをご紹介します。

今回はアンズジャムを使って作ってみましたが、お好みのジャムでOKです。

イチゴやブルーベリーなど色の濃いジャムでつくると生地とのコントラストでまた違った印象のかわいいカップケーキになりますよ。

材料(8個分)

  • 小麦粉:180g
  • 砂糖:大さじ3~4
  • 塩:2~3つまみ
  • 油:大さじ3(菜種油、グレープシードオイルなど)
  • 豆乳:200ml(調整、無調整どちらでも可)
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • ジャム:大さじ3~4
小麦粉は薄力粉が良いですが、中力粉でも大丈夫です。

作り方(調理時間:約40分)

STEP1:粉以外の材料を混ぜる

豆乳、油、砂糖、塩をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜます。

STEP2:粉をふるい入れる

小麦粉、ベーキングパウダーをザルに入れ、ボウルにふるい入れます。

直接ふるい入れて大丈夫。素朴なケーキなので複数回粉類をふるう必要もありません。

STEP3:混ぜる

粉が見えなくなり、全体が均等になるまで泡だて器で混ぜます。

ここで混ぜすぎたり、力強く混ぜてしまうとケーキが固くなってしまいます。優しくゆっくりぐるっと混ぜ、粉っぽさがなくなったらそれ以上手を付けません。

特に中力粉で作る場合は気を付けてください。泡だて器からスパチュラに替えると良いかもしれません。

STEP4:カップに入れる

カップケーキ型やマフィン型にオーブンペーパーやオイルペーパーを敷き、生地をスプーンですくって入れます。その際7割~8割程度の量を入れると、焼き上がりがぷっくり型から飛び出してかわいいカップケーキになります。

型が使い捨てでない場合は、直接生地を入れず、オーブンペーパーなどを敷くと簡単にはずせて楽です。はずしやすくすることが目的であれば、型の3割程度敷いてあれば十分です。

STEP5:ジャムを入れる

STEP4で型に入れた生地の上にジャムをのせていきます。スプーンや指で少し押し込みながら中央に入れます。

STEP6:焼く

180度に熱したオーブンに入れ、30分程度焼きます。

竹串などで刺してみて、生地がくっついてこなければ焼き上がりです。

オーブンの余熱開始はSTEP3の作業開始くらいに始めるとスムーズに進むと思います。

一般的な卵を使うケーキよりも多少焼き上がりに時間がかかります。ご家庭のオーブンに合わせて温度、焼き時間を調整してください。

おわりに

ケーキなのに卵もバターも使わない、というと何か特別でむずかしそうと思われるかもしれませんが、実はとっても簡単。混ぜるだけでできてしまうんです。卵の分量との兼ね合いがないので、作りたい量や糖分の調整も自在です。

砂糖をぐっと減らして朝食のパン代わりに、ささっと必要な分だけ急いで作って食べたい、アレルギーのある子供のおやつとして、、、などなどとても便利なレシピですよ。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。