\ フォローしてね /

もう迷わない!舞茸の基本的な下ごしらえ方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

舞茸をはじめとするきのこ類はメジャーな食材ですが、下ごしらえの段階で「今さら聞けない・・・」と思うような疑問を抱えている方も多いかと思います。

今回は、舞茸の切り方(下ごしらえの方法)をご紹介したいと思います。

舞茸の切り方

STEP1:汚れを取る

スーパーで売っている人工栽培の舞茸は、洗う必要はありません。滅多に汚れがついているということもありませんが、もしあれば、濡らしたペーパータオルで軽く拭き取ります。

きのこに含まれる成分は水溶性で、洗うと栄養が流れ出てしまうためジャブジャブ水洗いするのはやめましょう。

STEP2:必要に応じて、下部を少しだけ落とす

舞茸は可食部100%です。なので本来は下部を落とす必要はないのですが、どうしてもかたくなっている場合だけ、薄く切り落としておくといいでしょう。

STEP3:手でばらす

あとは、調理の用途に合わせて適当な束になるように、手でやさしくばらしていきます。

STEP4:完成

すぐ使わないのであれば、袋に入れて冷凍保存しておきましょう。

おわりに

滅多にお目にかかりませんが、天然物の舞茸の場合は虫などが付着していますので、しっかり水洗いしてから使って下さいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。