\ フォローしてね /

クリスマスメイン料理!サクふわっ~手羽中で唐揚げを作る方法

クリスマスと言えばチキン!チキンにも色々な種類がありますが、ここでは手羽中を使った唐揚げを紹介します。小さいサイズなので、他のお料理も沢山たべられます!

このレシピがクリスマスにピッタリの理由

クリスマス当日は何かと大忙しで、お料理の準備に追われてしまいますよね。

紹介する料理は、手羽中を調味料に漬け込む間に他のお料理の準備ができます。大勢が集まる場合はチキンも沢山用意しなければなりませんが、細身タイプなので盛り付けの場所も取らず手軽にでき、大変便利です。

また、あまり手を汚さずスナック感覚で食べられるのでクリスマスパーティーに活躍してくれそうな1品です。

材料(4~5人分)

  • 手羽中・・・18本
  • 片栗粉・・・大さじ6~7
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 卵・・・1個
  • 揚げ油(サラダ油)・・・適量

下味付け

  • マジックソルト・・・小さじ1/2
  • チューブのニンニク・・・大さじ1
  • チューブの生姜・・・大さじ1/2
  • 酒・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ2

  • 大き目のビニール袋・・・1枚

作り方(調理時間:120分うち1時間は冷蔵庫で寝かせる)

STEP1:味付けする

ビニール袋を用意し、そこへ手羽中をいれます。下味付けの材料を全部いれ30回位良く揉みます。

STEP2:冷蔵庫で寝かせる

STEP1の袋を軽く結び、冷蔵庫で1時間くらい味が染みこむように寝かせます。

STEP3:卵を加える

STEP2の時間が経過したら、肉をボールに開け、溶いた卵を入れて全体に絡む様に混ぜます。

STEP4:粉類を加える

STEP3に粉類を加えます。混ぜた時にネバネバした感じがしたらOKです。水々しくべチャべチャしてる場合は、片栗粉や薄力粉等を加えて調整してください。

STEP5:揚げる

鍋にサラダ油を用意し、170度の油で2分ほど肉を揚げます。揚げた肉をバットにあげ、4~5分休ませます。二度目は同じ油で180度に熱し、1分くらい揚げ、よく油を切りましょう。

一回に沢山の量の鶏肉を入れると温度が下がってしまうので、温度が下がらない程度に入れましょう。
二度目は表面をカリッとさせるだけなので、火を通しすぎないように注意しましょう。

完成

肉がカリッと揚がったら、キッチンペーパー等にのせ、油を切り、レタス等を飾った器に盛りつけます。完成です!

上手に作るためのポイント

揚げ過ぎると硬くなって味が落ちてしまうので、気をつけましょう。

さいごに

チキンなしでは語れないクリスマスパーティーに作ってみてください。

是非お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。