\ フォローしてね /

災害に備えて準備しておきたいこと

災害はいつ起こるかわからないものです。

地震や風水害など避けられない災害に対しては、起きたときのことも想定して、その対策と準備をしておくことが大切です。

ここでは、災害に備えて準備しておきたいことをご説明します。

本記事は、OZONE家designのご協力により、2013年に執筆されたものです。

災害に備えて準備しておきたいこと

避難路の確保

災害時のことを想定し、高齢者の居室は特に安全性に配慮し、安全な場所へ早く避難できるようにしましょう。

日ごろから避難の順路を確認するとともに、避難路に物を置かないようにしましょう。

門・堀

ブロックや大谷石を積んだ門柱や塀は、地震により転倒する可能性があります。

中心部に鉄筋を入れることで解決できます。

家具の転倒や落下を防止

安定感の悪い家具は、あらかじめ転倒防止用金具で壁に接続して、地震に備えてください。

家具などの天板の上に物を置くと、落下したときに危険です。必ず収納スペースにしまうように習慣づけてください。

火災への備え

火事に備えて、消火器を準備しておきましょう。

火災報知器やガス漏れ警報機の取付けも検討してみましょう。

用意しておきたいもの

災害に備えて

  • 懐中電灯
  • 携帯ラジオ
  • ライター
  • ろうそく
  • 時計
  • 飲料水
  • 非常用食料
  • 衣類
  • 医薬品

避難に備えて

  • 現金
  • 預金通帳
  • 証書類
  • CDカード
  • 印鑑
  • 貴金属
  • デイパック

応急修理に備えて

  • カッターナイフ
  • ビニールテープ
  • ビニールシート
  • 大工道具
  • 針金

おわりに

ここでは、災害に備えて準備しておきたいことについてご説明しました。

ここで紹介したことを参考に、今のご自宅に不安な点がないか、足りないものはないかを確認してみるといいでしょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。