\ フォローしてね /

畳まなくていい!100均アイテムを使ったストール類の収納方法

ファッション小物類の収納は意外に面倒ですね。スカーフやストール類はとくに長くて絡まり易く、畳むのも面倒です。素材や形も様々で収納しにくいものですね。今回は100均アイテムを使ってすっきり収納する方法を紹介します。

部屋の狭いクローゼットでクローゼットハンガーに使用しているものです。

使用するアイテム

  • スラックスハンガー

使用しているのは1個だけ、かかった費用は105円です。

スラックスが3本掛けられるようになっていて、滑り止めにスエード加工されています。

使用例

STEP1:ストールを折りたたみハンガーにかける

長方形のストールや正方形のスカーフは半分もしくは1/4の幅に畳んでかけます。

STEP2:畳まないものは輪を作り通す

柔かい生地のストールやシワ加工されていてきちんと畳む必要のないものは、輪っかを作って通します。

STEP3:完成!

様々な素材のストールを1つのハンガーで収納することができました。

ハンガーを使うメリット

  • クローゼットに掛けておけるのでコーディネートするとき、ひと目で必要なものがわかる。
  • スエード加工されているので絹などの滑る素材でも落ちない。
  • 畳みじわの心配が要らない。
  • 畳んで引き出しに入れるより通気がよく、生地を傷めない。
  • 時間が無い時は輪っかを作らなくても引っ掛けるだけでもOKです。

使用する時の注意点

滑り止め加工の為、無理に引っ張ると摩擦で生地を痛めてしまうので取り出す時は両手で扱わなければいけません。またクロゼットに掛けたままで奥の方は取り出しにくいので、使う頻度の高い物を手前に掛けるとやり易いです。

おわりに

以前普通の針金のハンガーを使っていたのですが、取り出すときに別のものが滑って落ちたりして機能的ではありませんでした。

このアイテムを見つけてからは機能的に楽に収納ができています。スカーフが増えても、100円なので買い増しも負担になりませんね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。