1. 料理
    2. 安い牛肉を柔らかく!ビーフカレーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    安い牛肉を柔らかく!ビーフカレーの作り方

    ポークやチキンを使ってももちろんおいしいのですが、牛肉を使ったカレーはまた格別においしいので、お肉好きなら誰もが好むことでしょう。しかし、牛肉は高いのが現実。ちょっといい牛肉を使うと食費がかさむのがツラいところです。

    そこで、輸入物の安い牛肉を使って、おいしいビーフカレーを作ってみました。

    材料(4〜5人分)

    • 牛肉:500g
    • 塩:適量
    • ブラックペッパー:適量
    • サラダ油:小さじ2(牛肉を焼く用)
    • ニンニク:3かけ
    • ショウガ:1かけ
    • ニンジン:1本(小さいもの)
    • タマネギ:1個
    • 小麦粉:大さじ2
    • カレー粉:大さじ2
    • ローリエ:2枚
    • 赤ワイン:大さじ3
    • トマト缶:1缶
    • 生クリーム:50cc
    • バター:大さじ2
    • リンゴ:1/2個
    • 醤油:小さじ1
    • ハチミツ:大さじ1
    • サラダ油:大さじ1
    • 水:200cc
    ちなみに今回は500g450円のオーストラリアビーフを使いました。

    作り方(調理時間:90分)

    STEP1:タマネギをする

    タマネギ1/2個をおろします。

    STEP2:牛肉を切る

    牛肉をひと口サイズよりもちょっと大きめに切ってボールに入れます。

    STEP3:牛肉と玉ねぎを混ぜる

    塩、ブラックペッパーを3〜4振りし、すったタマネギと牛肉を混ぜ合わせ、そのまま1時間ぐらい置いておきます。

    夏場など暑いときはラップして冷蔵庫に入れておきます。

    STEP4:野菜の準備

    残った1/2個のタマネギは薄切りにし、ニンジン、ニンニク2かけ分、ショウガはすり下ろします。残ったニンニク1かけはみじん切りにしておきます。

    STEP5:タマネギを炒める

    フライパンにバター、サラダ油大さじ1を入れて火を点けてバターを溶かします。

    バターが溶けたらタマネギを入れます。

    中火よりも少し強い火力でタマネギを炒めます。

    STEP6:ニンジン、ニンニク、ショウガを入れる

    6〜7分焦げないように炒めて、タマネギがしんなりしてきたらニンジン、ニンニク、ショウガを入れます。

    火力はそのままでさらに6〜7分炒めます。

    STEP7:小麦粉を入れる

    タマネギが少し茶色くなりかけてきたら、小麦粉を入れて火力を中火よりも少し弱めにします。

    火力を落としたらかき混ぜながら2分間炒めます。

    STEP8:カレー粉を入れる

    小麦粉が十分に混ざったらカレー粉を入れます。

    火力はそのままでかき混ぜながら1分間炒めます。

    STEP9:トマト缶を入れる

    カレー粉が十分に混ざったらトマト缶を入れます。

    火力を強火にしてざっと混ぜます。沸騰したら弱火にします。

    STEP10:牛肉を炒める

    トマトが混ざり、弱火にしたならそちらはそのまま弱火で温めたままにし、別のフライパンにサラダ油小さじ2とニンニクのみじん切りを入れて、火を点けます。火力は弱火でじっくりと温めます。

    ニンニクから泡が立ち、香りがしてきたらタマネギに漬け込んであった牛肉をタマネギごと入れます。

    火力を強火にして牛肉の色が変わるまで炒めます。

    STEP11:赤ワインを入れる

    牛肉の色がだいたい変わったら赤ワインを入れます。

    沸騰させてアルコールを飛ばします。

    STEP12:もう一つのフライパンと混ぜる

    沸騰したらもう一つのフライパンに入れます。

    STEP13:水、醤油、ハチミツ、ローリエを入れる

    火力を強火にして、水、醤油、ハチミツ、ローリエを入れます。沸騰したら中火よりも少し弱めに火力を落として15分間炊きます。

    STEP14:リンゴをすって入れる

    炊いている間にリンゴの皮を剝き、種を取ってすり下ろします。

    リンゴがすり下ろせたら、鍋に入れて混ぜます(15分間炊いている途中で)。

    STEP15:生クリームを入れる

    15分炊いたら火力はそのままで生クリームを入れて混ぜます。

    STEP16:塩とブラックペッパーで調整する

    生クリームを入れて混ぜたら、味見をしながら塩とブラックペッパーで味を調整して出来上がりです。

    さいごに

    お皿にご飯を入れて、できあがったビーフカレーをかけて完成です。リーズナブルな牛肉が、ビックリするぐらい柔らかくなっているはずです。家計を圧迫しないおいしいビーフカレー、一度お試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人