\ フォローしてね /

折り紙でギフトボックスを折る方法

nanapi

筆者が小学生の頃学校で流行っていた、折り紙でギフトボックスを折る方法をご紹介します。

用意する材料・道具類

  • 折り紙:2枚
  • 定規・ハサミ

約15cm角の折り紙で、約5cm角のギフトボックスができます。

折り方

STEP1:2枚のうち1枚の折り紙を切る

フタでない方の折り紙の2辺を約1~2mm切って、フタにする折り紙より少し小さい折り紙を作ります。

折り方は、フタにする方もフタにしない方も同じ折り方です。

STEP2:折り目をつける

折り紙を半分に折り、一度開いて反対も半分に折り、上記の写真のように折り目をつけます。

STEP3:四隅を谷折りする

つけた折り目をガイドにして、書く頂点が中心で合うように谷折りします。

STEP4:折り目をつける

上下を中央で合うように谷折りし、開いて折り目をつけます。同様に左右も中央で合うように谷折りして、開いて折り目をつけます。

STEP5:4ヶ所切る

赤い線をひいてある部分をハサミで切ります。

STEP6:広げる

切り口にそって上下2ヶ所を一度広げます。

STEP7:横を折り曲げる

横部分を箱の形に整えます。

STEP8:箱の形を作る

上下に広げていた部分をもどします。

完成!

もう1枚はSTEP2から作ってください。同じように折ってかぶせたら完成です。小物サイズの箱ができました。

上手に折るコツ

全ての折り目をきっちりつけるとキレイな箱の形ができます。

おわりに

筆者が小学生の頃は、折り紙をどんどん小さくしていくことで、箱をどんどん小さくしていき、開けても開けても箱が出てくるように作って楽しんでいました。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。