\ フォローしてね /

芯までやわらかでとてもシンプル!まるごとキャベツ煮の作り方

圧力鍋で超簡単!芯までやわらかいキャベツ煮の作り方をご紹介します。甘くてトロトロ、一度にたくさんのキャベツを食べられます。最小限の水で蒸し煮にするので、キャベツの栄養もしっかり閉じ込められていますよ。

材料(3~4人分)

  • キャベツ・・・半玉
  • 水・・・100㏄~150㏄

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:切る

キャベツを厚さ3センチ程度のくし型切りにします。

芯の部分も取り除かず、まるごと切ってください。

STEP2:圧力鍋に入れる

STEP1のキャベツを圧力鍋に詰め、水を入れます。

キャベツはかなりぎゅうぎゅうに詰めて大丈夫です。

STEP3:加熱・加圧する

強火で加熱し、圧力が高まったら弱火にし、1分程度加圧します。

加圧しすぎると煮崩れてしまうので注意してください。

STEP4:加圧が下がるまで待ち、盛り付ける

圧力が下がるまで待ち、盛り付けます。お好みのソースをかけたら出来上がりです。

おわりに

とてもシンプルで簡単ですが、ソース次第でバリエーションも豊富です。

今回は、マヨネーズ、醤油、すりごま、おろししょうが、おろしにんにくでソースを作ってみました。こってりとしていてキャベツの甘さと絶妙のバランスで美味しかったです。

また市販のぽんずやドレッシングでもいいですし、流行りの醤油麹も合いますよ。

すぐに出来て、とても柔らかく、味付けもアレンジできるので、赤ちゃんや小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にもお勧めです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。