\ フォローしてね /

クレジットカードを紛失したかもしれない時にすべきこと【体験談】

クレジットカードを複数持っておられる方は多いと思います。普段メインで使っているものは、紛失したらすぐわかりますが、サブで使っていたり自宅保管しているものは、紛失したかどうか定かでない、探したら出てくるかも?ということもあるかと思います。

筆者の経験をもとに、そんなときの対処法をお教えします。

カードを紛失したかもしれないときの対処法

1:紛失したかどうか定かでなくても、まずは電話!

きちんと探したら見つかる可能性があっても、まずはクレジットカードが見当たらない場合は、カード会社に電話をします。

筆者はカード会社の電話番号を控えていなかったため、インターネットでフリーダイヤルを調べました。ほとんどの会社で24時間365日対応してくれるフリーダイヤルを設置しています。

万が一盗難だった場合に勝手にカードを使われた場合、補償が受けられる場合があります。気づいたときに即申告しておくことが補償を受けるための必須条件となっています。

2:カードの一時停止を依頼する

カード紛失の可能性があることを伝え、一時停止ができるかを確認します。

筆者の場合は、一時停止ができましたが、会社によっては停止の上、再発行を勧められる場合もあるようです。

盗難されて悪用されていないか心配な場合は、カードの最終利用データの一部を聞くことができる場合があります。筆者は支払先のショップ名のみ教えてもらえました。

3:見つかった場合は一時停止を解除、見つからなかった場合は利用停止か解約

幸いにもカードが見つかった場合は、もう一度フリーダイヤルに電話して、一時停止を解除してもらいます。この場合は、見つかったカードは通常利用ができます。

不幸にして見つからなかった場合にも、フリーダイヤルに電話をして、利用停止の上カードの再発行か、解約のうちどちらかを選びます。

筆者は再発行にしたので、手数料として2,000円ほどかかりました。

再発行の場合は、カード番号が変わります。ネットショップなどにカード番号を登録している場合は、登録内容変更が必要です。

感想

なくしたかも!?と焦っているときに、カード会社の連絡先を探すのは大変です。出先だとなおさらです。また、最近は複数のカードを持っている方が多いと思うので、全部のカードを把握しておくことも大事です。

自分がどんなカードを何枚持っていて、それぞれのフリーダイヤルをメモしておくと万が一のときに安心だと思いました。どこからでも取り出せるよう、電話番号だけオンラインサーバに上げておくのもいいですね。

もちろん口座番号はメモしないようにしてくださいね。

おわりに

クレジットカードはとても便利なものですが、紛失すると一転リスクの高いものになります。うまく付き合って、トラブルに遭わないようにしたいですね。

(Photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。