1. 料理
    2. ゴマ味噌カツ丼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴマ味噌カツ丼の作り方

    出来合いのトンカツを使って、ゴマ味噌カツ丼を作ってみました。

    材料(2人分)

    • 赤味噌:大さじ4
    • 酒:大さじ5
    • みりん:大さじ3
    • 砂糖:大さじ1
    • トンカツソース:大さじ1半
    • 煎りゴマ:大さじ1
    • サニーレタス:3〜4枚

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:煎りゴマを擦る

    すり鉢に煎りゴマを入れて擦ります。

    STEP2:各調味料を入れて擦る

    赤味噌、酒、みりん、砂糖、トンカツソースを入れて混ざるまで擦りこぎ棒で擦ります。

    STEP3:擦った味噌だれを温める

    フライパン(もしくは鍋)に擦った味噌だれを入れて火を点けます。

    中火よりも少し弱い火力で、時々混ぜながら焦げないように10分程度じっくり温めます。

    強い火力で温めると全体が温まる前に焦げてしまいます。

    STEP4:サニーレタスを切る

    サニーレタスはトンカツの下にしきますので、食べやすい大きさに切ってください。

    ちなみに今回は、縦に半分に切って1cm幅ぐらいのざく切りにしました。

    STEP5:ご飯を盛ってサニーレタスとトンカツを乗せる

    丼ぶりにご飯を入れ、その上にサニーレタス、温めて切ったトンカツを乗せます。

    トンカツはラップをせずに、電子レンジのおまかせ機能で温めました。

    STEP6:味噌だれをかける

    温めた味噌だれをかけて出来上がりです。

    さいごに

    味噌とトンカツの相性が良いことは名古屋の味噌カツでわかっていたので、味噌だれで食べるカツ丼を作ってみました。名古屋の味噌カツは八丁味噌を使って作るのですが、このためだけに八丁味噌を買うのはちょっともったいない気がしたので、普通の赤味噌を使いゴマを入れてアレンジしてみました。是非一度、お試しください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人