1. 料理
    2. 外葉も活用!キャベツのポタージュの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    外葉も活用!キャベツのポタージュの作り方

    キャベツの外葉は、堅いので捨ててしまう・・・という方が多いですよね。ですが、せっかく栄養のある部分ですから、できればおいしくいただきたいものです。

    そこで、キャベツの外葉もおいしく食べられるレシピ、「キャベツのポタージュ」の作り方を紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • キャベツの外葉:2~3枚
    • 玉ねぎ:1/2個
    • バター:大さじ1
    • A.水:200cc
    • A.粒状コンソメ:小さじ1
    • 牛乳:100cc
    • 塩コショウ:少々

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:キャベツの外葉を切る

    キャベツの外葉を一口サイズのざく切りにします。

    STEP2:玉ねぎを切る

    玉ねぎを薄切りにします。

    STEP3:炒める

    鍋にバターを熱し、キャベツの外葉と玉ねぎを加えて、弱火で7~8分炒めます。

    バターが焦げてしまわないよう、火加減には気を付けてください。

    STEP4:煮る

    玉ねぎが半透明になったら、Aを加えて中火で煮ます。煮立ったら弱火にして5分ほど煮てください。

    STEP5:ミキサーにかける

    キャベツの外葉がクタっとなるまで煮たら、軽く鍋底を水に浸けて粗熱を取ってからミキサーにかけます

    滑らかになるまでミキサーを回してください。

    沸騰したものをそのままミキサーに入れると、ガラスが割れたりする危険があるので、手で触れても大丈夫なくらいの温度まで粗熱を取ってください。

    STEP6:牛乳を加えて煮る

    滑らかになったら、再び鍋に戻して牛乳を加え、ひと煮立ちさせます。

    STEP7:仕上げ

    牛乳が全体に馴染んだら、塩コショウで味を調えれば出来上がりです。

    STEP8:完成!

    カップに移して完成です!

    上手に作るためのポイント

    野菜の旨みを引き出すため、野菜をバターでじっくり炒めるとおいしくできますよ。

    さいごに

    ポタージュにすれば、キャベツが苦手な子供でもパクパク食べてくれます。しっかり炒めてしっかり煮ることで青臭さが気にならなくなるので、キャベツが苦手な方にもオススメのレシピですよ。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人