\ フォローしてね /

おもてなしにも!菜の花の春色ちらし寿司のつくり方

菜の花を使った春を感じるちらし寿司のつくり方です。彩りがキレイで簡単に作れるので、おもてなし料理にもぴったりです!

材料(2~3人分)

  • 白飯:1合
  • 寿司酢:30cc
  • 菜の花:50g
  • 桜海老:大さじ2
  • めんつゆ:50cc
  • 卵:1個
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:少々

作り方(調理時間:20分)

STEP1:菜の花の下ごしらえ

菜の花は軽く水洗いして、半分に切ります

沸騰したお湯に塩を少々入れ、菜の花を中火で1分半程度茹でます。茹で上がったらさっと水にさらし、軽く絞って水気を切ります。

茹でた菜の花をめんつゆに浸しておきます。

STEP2:炒り卵をつくる

卵をときほぐし、砂糖、塩少々を入れてよく混ぜます。卵を熱したフライパンに入れ、菜箸で常にかき混ぜながら中火で加熱します。

卵がホロホロになったらOKです。

STEP3:すし飯をつくる

白飯を大き目のボウル等に入れ、すし酢をまわしかけます。しゃもじですばやく切るように混ぜます。時々うちわで扇いで粗熱を取ります

さらに桜海老、軽く絞った菜の花を入れさっと具材を混ぜ合わせます。

STEP4:盛り付け

お皿にSTEP3を盛りつけ、炒り卵を上からかけます。彩りキレイなちらし寿司の出来上がりです!

上手に作るためのポイント

  • 菜の花は茹ですぎないのがおいしく仕上がるポイント
  • すし飯は混ぜすぎるとべたっとなるので、切るようにすばやく混ぜる

おわりに

春を感じるちらし寿司です。ぜひ一度作ってみて下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。