\ フォローしてね /

名店の味を受け継いだ繊細な塩ラーメン「麺屋 志縁」

夫婦揃って食べ歩きが大好きなのですが、特に夫がラーメン好きなので、月に1〜2回はラーメンを食べに出かけています。

東海エリアのラーメンはかなり食べてきましたが、その中でも特にオススメできる一店を紹介したいと思います。

オススメ店「麺屋 志縁」

  • 住所:愛知県東海市加木屋町石塚11-1
  • 電話:0562-34-2332
  • 営業時間:11:00〜14:30/18:00〜21:30
  • 定休日:火曜日

著者オススメのラーメン店は東海市にある「志縁(しえん)」です。名古屋にあるラーメンの名店「喜多楽」で修業を積んだ店主が、お父さんがやっていた中華料理店の跡地に、満を持して開店したお店です。

志縁を知った理由

主人の友人にラーメン好きな方がいて、その人が主人のSNSに書込みをしてくれたそうです。その書込みを主人がネットで調べ、これは美味しそうだから一緒に行こうと誘われました。

オススメはらーめん塩

店内は座敷、テーブル、カウンターで構成。決して広くない店舗ですが、スッキリした清潔感のあるお店でした。

らーめん塩

塩ラーメンの評判が良いと聞いていたので、著者はらーめん塩味玉トッピングを注文。

海苔、大きいチャーシュー、シャキシャキのメンマ、細かく刻まれてるのに存在感のあるネギ、絶妙な半熟具合でしっかり味のしみた味玉、どれもスープの味とうまく調和して、とてもバランスの良いラーメンです。

らーめん醤油

主人はらーめん醤油麺大盛りを注文。

塩とは見た目が明らかに違います。チャーシューの部位や麺の太さ、ネギの種類も違います。せっかくなので一口分けてもらって食べ比べました。

味の感想

らーめん塩

塩らーめんは塩の味はあまり強くなく、優しく軽い味わいです。一口目はちょっと物足りないぐらい優しい味ですが、食べ進むとこの味がちょうど良くなってきます。

麺はやや細目の中太麺。とても喉ごしの良い麺で、スープとの絡みやバランスもいいです。

チャーシューは脂身が少なくホロッと崩れるほど柔らかく煮込まれています。肉に味がしっかり付いているのにスープの味を濁すこともなく、最後までスープのスッキリ感が味わえます。

お店によってはタレの味が強すぎることがありますが、こちらは肉の旨味がしっかり感じられるチャーシューでした。

メンマの食感、ネギの風味や存在感、そして味玉の甘味、量や味のバランスが絶妙で、完成度の高い繊細なラーメンです。

らーめん醤油

醤油らーめんは塩に比べると味がしっかりしていて、脂のコクも強く感じられました。麺は中太麺、スープとの相性も良いです。チャーシューも程よい脂身が濃厚でジューシーな味わいに。スープの味がネギやチャーシューにうまくしみて、全体的にまとまりのある味になっていた気がします。

塩と醤油、甲乙つけがたい味でしたが、個人的には塩がオススメです。スープも麺も具も主張しすぎることなく、でもしっかり存在感のある味で、どれだけ食べても食べ飽きない気がしました。

普段はスープは飲み干さないのですが、珍しく全部飲み干してしまいました。この塩らーめんは美味しいです。間違いない味です。

さいごに

ここのラーメンはとても丁寧に作られています。その丁寧さが伝わってくるラーメンで、店主のこだわりや愛情が感じられます。わざわざ足を運ぶ価値のあるラーメンだと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。