\ フォローしてね /

高知のお土産といえばコレ!在住者がおすすめする本当においしいお土産まとめ

高知県で買えるお土産について、高知在住の著者がご紹介します。

あなたの高知県滞在歴

著者が高知に住み始めて、10年以上が経ちます。自然が多く、食べ物が美味しくて、のんびりと暮らすには最適の場所です。

高知に住んでいるのですが、珍しいお土産を見るとついつい買いたくなってしまいます。

著者が知っている高知県のお土産に関する知識

高知といえば「竜馬」と関連した商品、「ゆず」と関連した商品、「かつお」と関連した商品、「芋けんぴ」と関連した商品がものすごく多いです。

特に芋けんぴは、「塩いもけんぴ」という商品をはじめ、チョコレート味、イチゴ味、緑黄色野菜味など風味豊かなものもたくさんあります。スーパーでも買うことができるはずです。

また、高知県内の各地のスーパーで売られている高知限定のものでは、お菓子コーナーに「ミレービスケット」という独特の風味のビスケットや、牛乳など売られている売り場へ行くと「リープル」というジュース、また手作りパンのコーナーには「ぼうしパン」という帽子の形をしたパンがあります。

竜馬のグッズも色々あり人気ですが、最近流行のゆるキャラでは「カツオ人間」というキャラクターのグッズが人気です。ちょっとビックリしてしまう容姿ですが、お土産に渡すと話題になること間違いないと思います。

実際に買ったことのあるお土産に関するエピソード

県内で日帰り旅行へ行って家族に芋けんぴを買って来たり、県外の友達に配送するために買ったりといったことが多いのですが、芋けんぴは家族用には大体100~500円くらいのものを購入し、きちんと贈りたい時は1000円以上の箱入りのものを買ったりといったこともあります。

よく買うのが水車亭(みずぐるまや)の「塩けんぴ」の1キロ入りのものです。ものすごく美味しいですし、食べだしたら止まらなくなってしまうので注意が必要です。

高知県旅行する人に向けてお土産に関するアドバイス

他にもまだまだ高知のお土産はたくさんあります!でも中にはこういった持ち帰るのがなかなか難しいお土産もあります。

やはり高知といえば、「アイスクリン」です。シャーベットとアイスの中間のような食感でさっぱりと食べられてゆず、ぽんかん、山北みかん、くろみつ、文旦、べにほっぺ、四万十栗、塩キャラメル、ほうじ茶、コーヒーなど地元の人でも食べきれないほど本当にたくさんの色々な味があります。

地元のスーパーマーケットで購入することもできますし、県内各地の観光スポットなどですぐ食べられたりもします。

お土産にする場合は、さすがに手で持ち帰るのは困難ですが、全国配送できるので安心してください。楽天やアマゾンでも購入できるので便利です。

そして、著者が旅行へ行くと集めているのが「ご当地キューピー」です。高知県には「竜馬」をはじめ「文旦」「土佐犬」「鳴子」「お遍路」「かつおのたたき」なんてユニークなものもあります。

友達にプレゼントしても喜ばれますし、自分が集めても本当にかわいくて癒されると思います。

このご当地キューピーは、高知県内の駅、空港、スーパー、観光名所各地で購入できます。ちなみに著者が購入したのは赤岡の「ヤシィパーク」というところでした。

おわりに

著者がまだ紹介しきれていないたくさんのオススメのお土産があります!高知に遊びにきたときは、ぜひこれらのお土産を探してみてください!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。