\ フォローしてね /

濃厚!!醤油とんこつベースのキムチ鍋レシピ

九州が発祥だとされる「豚骨」は今や全国で大人気のスープですよね。とはいえ一から作るのは至難の業。

そこで、インスタントラーメンの付属のスープを使いコクのあるキムチ鍋とコラボしてみました。この夢の共演、クセになります!

材料(1~2人分)

鍋の具材

  • 白菜キムチ:100g
  • しめじ:30g
  • もやし:50g
  • 豚肩ロース:50g
  • ニラ:2把
  • キャベツ:大1枚
  • 豆腐:1p(150g)
  • 大根:100g
  • 玉ねぎ:中1/4個

鍋のスープ

  • 鶏がらスープ:400ml
  • 醤油:小さじ2
  • インスタントラーメン(豚骨味)の付属スープ:1p
  • にんにく:1/2片
  • 赤唐辛子:1本
にんにくと赤唐辛子は、通常キムチにも入っています。お好みで調節してください。
インスタントラーメンの付属スープは液体状で背油入りのものがお勧めです。今回はエースコック「飲み干す一杯背油とんこつラーメン」の付属スープを使いました。
麺は別の日に「汁なしラーメン」にアレンジして食べました。鍋のシメに使うのもお勧めです。

作り方(調理時間:40分)

STEP1:具材の準備

  • しめじは石突を切り落とし、手でほぐす
  • 豚肩ロースは3~4cm幅に切りそろえ、酒を振っておく
  • ニラは3~4cm幅に切りそろえる
  • キャベツは硬い芯の部分だけ取り除き、食べやすい大きさにざく切りする
  • 豆腐は水平に2等分し、さらに上から十字に包丁を入れて計8等分にする
  • 大根は皮を剥いていちょう切りにする
  • 玉ねぎはくしぎりにする
  • にんにく芯を除いてみじん切りにする
  • 赤唐辛子はタネを取り除いて輪切りにする

STEP2:スープを作る

小さめの土鍋に「鍋のスープ」の材料を全て加えてよく混ぜ、煮立てます。

STEP3:煮る

スープが煮立ったら一旦火を止め、具材を入れていきます。全て入れたら蓋をして約10~15分の間、強めの中火に掛けて煮ます。

沸騰し、蒸気穴から湯気が勢い良く出始めたら、蓋を少しずらしてさらに弱火で10分~15分煮ます。

STEP4:仕上げ

スープを味見して、足りないものがあればここで調整します。問題がなければ小皿に取り分けて食べましょう。

上手に作るためのポイント

具材がスープの中でバラバラにならないよう、お玉でおさえる・菜ばしで寄り分けるなどして入れていくことがポイントです。

豚肉ゾーン・キムチゾーンといったように各具材のエリアを作っておくことで、仕上がりの見た目もよく、取り分けやすくなりますよ!

さいごに

キムチの辛みと酸味に、豚骨背油の甘み・旨みが交わり、今までとは一味違ったキムチ鍋に仕上がりました。

寒い日はもちろん、夏の夜に汗を流しながら食べるのもまた、たまりません!ぜひ一度お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。