1. 暮らし
    2. 「ハウスメーカー」に住宅建築を依頼したときの見積書の見方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ハウスメーカー」に住宅建築を依頼したときの見積書の見方

    住宅建築において「見積書」はとても大切です。依頼先から受け取った見積書で、要望に叶う家を本当に作ることができるのかしっかり見極めましょう。

    今回は、「ハウスメーカー」に住宅建築を依頼したときの見積書の見方を紹介します。

    見積書の表記方法は、ハウスメーカーによって各社各様です。以下の表示方法は一般的な事例としてご参照ください。
    本記事は、株式会社ザ・ハウスのご協力により、2013年に執筆されたものです。

    本体工事・標準仕様に記載されている項目の見方

    仮設工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。本体価格に含まれない「その敷地の特殊事情によって生じる費用」は、「特殊仮設工事」に計上されるのが一般的です。

    運搬費

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。本体価格には含まれない「その敷地の特殊事情によって生じる費用」は「小運搬費」に計上されるのが一般的です。

    基礎工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。本体価格には含まれない「その敷地の特殊事情によって生じる費用」(地盤改良工事等)は、「特殊基礎工事」に計上されるのが一般的です。

    木工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    屋根工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    外壁工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    金属製建具工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    木製建具工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    塗装工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    防水工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    石・タイル工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    左官工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    電気設備工事

    建物内の電気設備工事が計上されます。居室に取り付ける照明器具、エアコン機器は「別途工事」、屋外の電気引込工事は「屋外電気工事」に計上されるのが一般的です。

    給排水衛生設備工事

    建物内の給排水設備、標準仕様の衛生機器が計上されます。道路から敷地までの給排水引込工事、屋外の給排水工事は「屋外給排水工事」に、ガス工事は「ガス工事」に、標準仕様からグレードアップした衛生機器は「オプション工事」に計上されるのが一般的です。

    雑工事

    ハウスメーカーが標準仕様として本体価格に見込んでいる費用が計上されます。また、その内容は、ハウスメーカーが標準仕様にどのような部材、施工方法を採用しているかによって異なります。本体価格に含まれない特殊な仕様は、「オプション工事費」に計上されるのが一般的です。

    設計料

    計上される場合は工事費の1%~3%前後が一般的ですが、この項目が計上されることはほとんどありません。

    現場管理費

    一般的に、この項目が計上されることはほとんどありません。

    諸経費

    一般的に、この項目が計上されることはほとんどありません。

    付帯工事に記載されている項目の見方

    特殊基礎工事

    本体工事の「基礎工事」には含まれない、その敷地の特殊事情によって生じる基礎工事、地盤改良工事等が計上される項目です。

    杭工事

    本体工事の「基礎工事」には含まれない、その敷地の特殊事情によって生じる杭工事が計上される項目です。

    特殊仮設工事

    本体工事の「仮設工事」には含まれない、その敷地の特殊事情によって生じる仮設工事が計上される項目です。

    小運搬費

    本体工事の「運搬費」には含まれない、その敷地の特殊事情によって生じる運搬費が計上される項目です。

    屋外給排水工事

    本体工事には含まれない、その敷地の特殊事情によって生じる道路から敷地までの給排水引込工事、屋外の給排水工事が計上される項目です。

    屋外電気工事

    本体工事には含まれない、その敷地の特殊事情」によって生じる道路から敷地までの電気引込工事が計上される項目です。

    屋外ガス工事

    本体工事には含まれない、その敷地の特殊事情によって生じる道路から敷地までのガス引込工事、屋外のガス工事が計上される項目です。

    オプション工事

    そのハウスメーカーが採用する標準仕様および本体価格に含まれないオプション費用が計上される項目です。

    調査申請書に記載されている項目の見方

    地盤調査費

    スウェーデン式サウンディング試験、ボーリング調査など、地盤を調べるためにかかる項目です。

    敷地測量費

    敷地の高低差、面積、形状を測るのに必要な項目です。

    申請手続費

    建築確認を申請するための実費やその経費の項目です。計画内容、行政の指導などによっては、建築確認申請作業だけでなく、特別な作業が必要になるため、更に費用がかかることがあります。

    別途工事に記載されている項目の見方

    空調工事

    エアコン等、空調機器の費用です。一般的に、専用電源、スリーブ等は本体工事で計上され、別途工事となるのはエアコンの機器代のみです。

    外構工事

    門扉、植栽等の費用です。

    照明器具工事

    居室の照明器具の費用です。一般的に、廊下や玄関、トイレなどの共用部分の照明器具は、本体工事の「電気設備工事」で計上され、別途工事となるのは居室の照明器具のみです。

    解体工事

    既存家屋の取り壊し工事のことです。

    カーテン工事

    カーテン・ブラインド等の工事のことです。

    おわりに

    見積書の確認は理想のマイホーム作りに欠かせません。しっかりとチェックしましょう!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人