1. 料理
    2. ポイントは油の切り方!かき揚げの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ポイントは油の切り方!かき揚げの作り方

    そのまま食べたり、天丼やそばにしたり、便利なかき揚げの方法をご紹介します。

    用意するもの(2人分)

    かき揚げの具材

    • 玉ねぎ 半分
    • 人参 3分の1
    • 鶏ささみ 一本
    • ごぼう 10g

    • 小麦粉 20g
    • 卵 一個
    • 水 50cc

    そのほかの材料

    • 揚げ油

    道具

    • キッチンペーパー
    • 菜箸

    かき揚げの作り方

    STEP1 具材を切る

    まずは具材を切ります。どれも5mmくらいの幅の細切りにしてください。

    STEP2 タネを作る

    ボウルにSTEP1で切った具材、小麦粉、卵を入れてタネをつくります。菜箸でかき混ぜましょう。

    STEP3 油で揚げる

    油を中火で熱します。少ししてから手のひらを油の上にかざし、暖かくなっていれば、タネを一滴いれてみます。シュワシュワと音を立てて一瞬で揚がれば、適正な温度になっているのでタネを入れましょう。

    STEP4 油から引き上げる

    きつね色になったら揚がった証拠なので引き揚げましょう。引き上げるときに、写真のように油に少しだけつけた状態を20秒キープしてください。これによって油が切れます。

    完成

    キッチンペーパーを一枚敷いた皿に盛りつけて、完成です!

    おわりに

    最後の油を切る作業で、テキメンにおいしくなります。お試しあれ!

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人