\ フォローしてね /

宅飲みに行く時の服装や身だしなみのポイント

宅飲みに誘われたけど、どんな服装や身だしなみをしたら良いか分からないという人の為に!

様々な友人宅の宅飲みにお呼ばれされる事の多い筆者が、服装や身だしなみのポイントを紹介したいと思います。

著者が参加した宅飲みの例

宅飲みについて

  • 時期:クリスマス
  • 場所:宅飲みを呼び掛けてくれた友人宅のリビングにて
  • 参加者:仲の良い女性の友人6人
  • 会費:会費はなく、主催者の友人が料理を用意してくれた為、残りの5人でアルコールやジュース、お菓子を購入し持ち寄りました。大体一人1500円程度の費用です。

参加時の著者の服装・身だしなみ

女子会と言う事だったので「リラックス出来る服装で」と事前に決めておきました。でも久々に会う友人もいるので気を抜きすぎないようにしました。

トップスは肌触りが良く着心地抜群のレーヨン生地のブラウス、ボトムはストレッチスキニーで動きやすく苦しくないメーカーの物、靴下、アクセサリーは控えめで小ぶりな物にし、冬だったのでアウターにウールコートと、靴はショートブーツでした。

髪はロングなのでアップにまとめ、香水や髪のスプレー類は何も使用しませんでした。化粧はウォータープルーフで長持ちするメイクにしました。

宅飲みに行くときの服装・身だしなみのポイント

ポイント1:靴は脱ぎやすく邪魔にならない靴にする

宅飲みするお宅の玄関に並ぶ靴、人数が多いとあっという間に玄関が埋まる程です。

とにかく邪魔になりやすいので、ボリュームのあるロングブーツは控えた方が良いです。

脱いだり履いたりに手こずってしまうのも他の人に迷惑なので、さっと履ける靴がベストです。

筆者も冬でしたがショートブーツにしました。

ポイント2:靴下は履く

やはり人の家に上がるのに裸足は良くありません。スリッパを出されたとしても裸足でスリッパも失礼です。あまり清潔感を感じませんよね。

靴下が無理でも、ストッキングや、パンプス用のソックスでもOKです。

パンツスタイルならば、着いてから持参した靴下を履いてもいいと思います。

筆者はストッキングが苦手なので、靴下が見えてしまうブーティをやめて、ショートブーツにして靴下を履いておきました。

ポイント3:スカートよりパンツスタイルにする

宅飲みですからイスに座るよりソファーやカーペットの上で座る事が多いはずです。

人のお宅でスカートでパンツ丸見えではおかしいですよね。大丈夫と思っていても、酔ってパンツが丸見えになってしまうこともよくあるんです。

基本は楽なパンツスタイルや、レギンスを合わせたスタイルが、気取らずに行ける宅飲みにはちょうど良いです。

筆者もいつもスキニーデニムを愛用しています。

膝丈のスカートならばパンツ丸見えはありませんが、宅飲みでは窮屈で動きずらく感じるので注意しましょう

ポイント4:髪はまとめて匂いはつけない

髪が長いと毛は抜けやすくなります。やはり人のお宅で抜け毛の心配をするくらいなら最初からまとめておいた方が楽ですし、清潔感もあります。

また1つの部屋にみんなで集まるので、匂いがぶつからないようになるべく香水や整髪料は使わないで行った方が良いですね。

飲みながら気持ちが悪くなる原因にもなるし、せっかくの料理も台無しです。

おわりに

筆者もいつもこのスタイルで宅飲みに参加していますが、特別困ったり迷惑をかけてしまった事は一度もありません。

オシャレも大切ですが、みんながリラックスして宅飲みを楽しめる服装や身だしなみを心掛ける事が一番大切だと思います。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。