\ フォローしてね /

これで安心!海外旅行で使える英会話

著者は、英語圏の海外在住が10年になります。年に3、4回は旅行に行く為、ホテルは頻繁に利用しています。

今回は、そんな著者が「ホテル滞在で役立つ英会話」をいくつかご紹介します。

ホテル滞在で役立つ英会話

Hi, Can I check-in?

「チェックインしたいのですが。」という意味のフレーズです。ホテルに着いたら、まずはこのフレーズを使ってみましょう。

オンラインで予約した場合は、予約確認書をプリントアウトして見せるとスムーズにチェックインできます。

Is there free wi-fi in the room?

「無料wifiが部屋にありますか?」という意味のフレーズです。

海外のホテルの多くには、無料のwi-fiがあります。

What is the password for the wi-fi?

「無料wifiのパスワードは何ですか?」という意味のフレーズです。無料wi-fiへ接続するにはパスワードが必要なので、このフレーズで必ず確認しておきましょう。

What time is the breakfast?

「朝食は何時ですか?」という意味のフレーズです。朝食が含まれている場合は、このように時間を確認しておきましょう。

Do I need any coupon for breakfast?

「朝食用にクーポンが必要ですか?」という意味のフレーズです。朝食時には、「ルームナンバーを言う場合」と「クーポンを渡す必要がある場合」がありますので、このフレーズで確認しておきましょう。

Do you have any city map?

「地図をもらえますか?」という意味のフレーズです。多くのホテルでは、無料の周辺地図を持っているので聞いてみましょう。

「飲み物や日用品などを買うためのお店が近くにあるか」なども聞いておくと便利です。スタッフの方に、もらった地図に印をつけてもらえれば迷う事もありません。

Is there any grocery store in walking distance?

「徒歩圏内に食料品が買えるお店はありますか?」という意味のフレーズです。先ほどの「Do you have any city map?」に加えて、聞いてみましょう。

注意点・アドバイス

部屋内の何かが故障している時は、「〜does not work」で大概の事は理解してもらえます。いくつか例を挙げてみますと、

  • TV in my room does not work…テレビが壊れています。
  • Refrigerator in my room does not work…冷蔵庫が壊れています。

しかし、質問に対してホテルスタッフが答えてきた内容が聞き取れない…なんていう緊急の場合は、「Is there anyone who speaks Japanese?…日本語を話せる人はいますか?」と、自分が状況を理解できていない事をはっきり相手に伝えましょう。

日本人特有のうなずきの「Yes」は海外では「 I understand… わかりました」の「Yes」と誤解されやすく、トラブルの原因にもなりかねません。わからない場合は「No. I don't understand」とはっきり伝えましょう。

おわりに

海外のホテルでは、フロントのスタッフとのコミュニケーションによって、地元の人ならではの情報を知る事ができたり、マニュアルにはないようなサービスが受けられたりする場合も多くあります。

ホテルは宿泊する事がメインではありますが、少し頑張って英語を使って話してみれば、宿泊だけでなく、より満足した滞在が期待できるかもしれません。それではみなさん良い旅を送ってください!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。