\ フォローしてね /

ハムスターのニオイ対策

ハムスターはペットの中でもニオイが少なく部屋でもそこまで気になりません。しかし、掃除をしないとニオイがし、ニオイが気になる時はハムスターにとっても衛生面で良くない状況です。

筆者のハムスター

飼っている種類

ジャンガリアンという種類のメスを飼っています。

性格

人になつきやすい性格をしています。

行動パターン

明るい時はほとんど巣箱で寝ており、夜になると活発になります。

ハムスターのニオイ

ニオイを感じる時

トイレ交換を1週間以上放置してた時にニオイを感じます。

ニオイを感じる場所

主にトイレ、巣箱の中でニオイを感じます。

ニオイ

動物的なモワッとこもるような匂いがしていました。

ニオイ対策の具体的なポイント

Point1:トイレをこまめに掃除する

砂は写真の様に少しだけ敷くだけで大丈夫です。
その代わり2日に1回は全部捨てて入れ替えてあげて下さい。
大変でも1周間に1回は入れ替えてあげて下さい。

トイレを綺麗に保ってあげないといろんな場所で排泄をしてしまいます。
こまめに砂を入れ替え、清潔にしてあげるとそこでトイレを済ませるようになるのでケージ全体の清潔を保てます。

少量でいいので砂はこまめに全て入れ替えてください。

Point2:餌の量を把握する

ハムスターがその日必要な分だけあげます。

多すぎると巣に持ち込んだまま腐らせたり敷材と混ざり不衛生になります。

Point3:野菜をあげすぎない

たまにの野菜は必要ですが、あげすぎると水分が多すぎるので体調を崩し下痢になりニオイの元や、最悪死ぬことがあります。

改善されたところ

ポイントを抑えるとほとんど無臭になりました。また、ケージの様々な場所に尿をしていたのが改善され、トイレで尿をするようになりました。

おわりに

ニオイはハムスターのケージの状態を測るセンサーです。
清潔に保ち飼い主とハムスター共に良い環境を目指して下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。