\ フォローしてね /

流水で美味しく!冷凍アジの解凍方法

このライフレシピのもくじたたむ

冷凍しておいた魚介類を急に使うことになることもありますね。冷蔵庫で解凍するのが美味しさも保てるので良いのですが、5~6時間以上かかるのが難点。著者も献立が決まっていなかったりして急ぐ場合がよくあります。

そこで今回は失敗が少なく、美味しさも損なわない解凍方法を紹介します。

使う魚

今回は、特売で買って冷凍しておいたアジを使って流水解凍します。

解凍方法

STEP1:ポリ袋の口を閉める

水が入らないように、ポリ袋ならしっかり口を輪ゴムで縛り、ジッパー付き保存袋もしっかりジップします。空気が入っていると浮かんでしまうのでなるべく空気を抜いておきます。

中に水が入ると内臓や血液が魚全体についてしまい、風味が非常に悪くなります。しっかり密封して下さい。

STEP2:容器につけ流水する

ポリ袋ごとしっかり浸かる大きさのボールなどに水をはって、アジをつけ浮かないように重しを乗せます。水道の水を細く出しこのまま20分程流水します。

流水時間は魚の大きさによって加減して下さい。今回使っているアジは中くらいの大きさ(1尾当たり110~120g)です。

STEP3:ほぼ解凍終了

20分後、袋の上から触ってみましょう。外側は解凍し終わり、曲げてみると中の方が多少まだ凍っている感じがするくらいでOKです。後は調理するだけです。

流水解凍のメリット

失敗が少ない
電子レンジを使うとムラが出来てしまいがちです。生で使う時などは失敗しやすいですね。流水ではほぼ均一に解凍でき、芯の部分が未解凍でも調理している間にしっかり加熱できます。

美味しさを逃さない
密閉して外側から解凍するので水っぽくなったりせず、美味しさが保てます。

自然解凍より早い
冷蔵庫に入れて解凍したり、常温で戻したりするより短時間で解凍できます。

注意点

手順の所でも述べたように水に濡れると風味が損なわれるので、しっかり密封することがポイントです。流水時間も時々様子を見ながら、完全解凍の一歩手前くらいにしましょう。ぬるくなってしまえば、調理の準備をしている間にも鮮度は落ちます。

また、新鮮さを保つため、風味を損なわないために、冷凍する前にウロコや内臓など取り除いておくことをお薦めします。

おわりに

いかがでしたか?急いでいる時でも20分くらいなら、他の準備などしている間にできてしまいます。失敗が少ない方法なので是非試してみて下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。