1. 雑学
    2. 地球とはなんだろう?「中学・理科二分野<地球>」の学び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    地球とはなんだろう?「中学・理科二分野<地球>」の学び方

    今回は、地球・太陽・月:地球の分野を学びます。

    地球と生命が誕生するまで

    学ぶ内容

    ここでは、太陽系に地球が誕生し、地球に生命が生まれるまでを学びます。

    おさえるべきポイント!

    地球が誕生するまで

    今から137億年前、ビックバンと呼ばれる現象で宇宙は誕生しました。46億年前に超新星爆発によって太陽系は形成されました。そして、45億年前、太陽系内に地球が誕生しました。

    超新星爆発とは、質量の大きい恒星が生涯を終えるときに起こる爆発のことです。

    また、同時期に月が誕生したとも言われています。

    月の誕生説は、諸説ありいまだに確定していません。

    地球に生命が誕生するまで

    地球に生命が誕生することを「生命の起源」と言います。ただ、これは諸説あり現在でもわかっていません。

    生命の起源の論や説のことを、生命起源論といいます。

    例えばユダヤ教の聖書(旧約聖書)では、

    天地創造が6日間で行われ7日目に神が休息したとされるが、神は3日目に植物を、5日目に魚と鳥を、6日目に獣と家畜そして神に似せた人を造った、とされた。(創世記

    という風に記されています。

    ただ、人間がこの地球に誕生できる環境がつくられたのは単なる偶然にしかすぎません。

    敢えて言うのであれば、「地球と太陽の距離が絶妙のバランス」ということです。太陽に近すぎたら熱く、遠すぎたら寒いので、地球が程よい場所にあったため、偶然に生命が誕生したと言えます。

    地球の概観

    学ぶ内容

    ここでは、地球の概観について学びます。

    おさえるべきポイント!

    地球の概観を簡単にまとめました。

    地球は、「丸い」だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、「ボールみたいな丸さ」ではないんです。ちょっと潰れかかっていますよね。これが地球です。

    地球の形は,赤道方向にふくれた楕円体である。

    地球には、3つの大きな海と6つの大陸が存在します。

    • 太平洋(日本西部-アメリカ東部)
    • 大西洋(ヨーロッパ東部-アメリカ西部
    • インド洋(インド下部)
    • ユーラシア大陸(アジア・ヨーロッパ・中東)
    • アフリカ大陸(アフリカ)
    • 北アメリカ大陸(アメリカ・カナダ)
    • 南アメリカ大陸(ブラジルなど)
    • オーストラリア大陸(オーストラリア)
    • 南極大陸(南極)

    このような感じです。

    3つの海を、「大洋」 6つの大陸を「6大陸」と言います。

    地球内部はこのようになっています。

    • 一番上の層(こげ茶色)を地殻と言います。海の下や地面の下に存在します。
    • 二番目の層(うす茶色)を上部マントルと言います。核(コア)の外側にあります。
    • 三番目の層(赤色)を下部マントルと言います。核(コア)の外側にあります。
    • 四番目の層(濃い黄色)を外核と言います。地球中心部にある液体の層のことです。
    • 碁盤目の層(黄色)を内核と言います。地球中心部に一番近く、固体の層であると考えられています。
    つまり、地球内部は地殻⇒上部マントル⇒下部マントル⇒外核⇒内核という順番で成立しているということです。

    太陽系での位置

    学ぶ内容

    ここでは、地球が太陽系のどこに存在しているのかを学びます。

    おさえるべきポイント!

    太陽系の覚え方を知っていますか?太陽系の覚え方は、

    水・金・地・火・木・土・天・海

    です。

    「水⇒水星、金⇒金星、地⇒地球、火⇒火星、木⇒木星、土⇒土星、天⇒天王星、海⇒海王星」の略です。

    この覚え方は、「太陽に近い順」で並んでいます。

    太陽系は、太陽を中心としています。つまり、この順番通り覚えれば地球が太陽系で何番目に太陽に近いのかがわかります。

    この覚え方から行くと、地球は3番目ということになりますね!

    地球上での位置

    学ぶ内容

    とあるテストに「日本の東京の場所を答えなさい」という問題があるとします。

    その時に、解答用紙に地図を描くわけにはいきませんよね。そこで、使うのが「緯度・経度」です。

    これは、地球上の場所を示すものであります。ここでは、「緯度・経度」について学びます。

    押さえるべきポイント!

    • 緯度とは、赤道を基準として南北へそれぞれ90度までを表します。

    北に伸びる線を北緯、南に伸びる線を南緯と言います。また、地図上に記述してある平行圏を緯線と言います。

    • 経度とは、イギリスのグリニッジ天文台を基準として東西へそれぞれ180度までを表します。

    東回りを東経、西回りを西経といいます。また、地図上に記述してある子午線を経線と言います。

    • 赤道とは、緯度の基準の一つであり緯度0度を示す線です。
    ちなみに、日本の標準時子午線は東経135度で、兵庫県明石市です。
    標準時子午線とは、日本における標準時間の線のことです。

    おわりに

    筆者も、最初学習したとき地球が、丸ではないことはびっくりしました。

    ぜひ、参考にしてくださいね!

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人