\ フォローしてね /

晩酌のお供に!茎わかめとエノキの炒め物の作り方

日本酒の熱燗には、磯の風味が相性抜群!ついついお酒がすすむ、茎わかめとエノキを炒めてサッと一皿出せる、おつまみをご紹介します。

材料(2人分)

  • 茎わかめ・・・100g
  • エノキ・・・半束
  • 胡麻油・・・小さじ1/2
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ2
  • すり胡麻・・・小さじ2
茎わかめは、塩蔵を使う場合は、パッケージの表記を参考に塩抜きしてからお使い下さい。今回は、そのまま使える物を使っています。

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:エノキを炒める

石突きを落とし根本をバラしたエノキを、胡麻油を引いたフライパンに入れて中火で全体が半量程度に、しんなりするまで炒めます。

STEP2:茎わかめを炒める

茎わかめ、薄口しょうゆ、すり胡麻を加えて、更に中火で全体を馴染ませるように炒めます。所要時間の目安は約1~2分で、調味料の汁気がなくなったらOKです。

完成!

お皿に盛りつけて完成です。

おわりに

日本酒には、やっぱり磯の香りが合いますね!薄口しょうゆで仕上げたので、しょうゆの香りは穏やかで、胡麻と磯の風味が前に出た味わいです。通常のしょうゆより塩気が強いので、ついついお酒が進む美味しいさです。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。