1. 料理
    2. しらすで栄養強化!ほうれん草のナムルの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    しらすで栄養強化!ほうれん草のナムルの作り方

    丸ごと食べられるしらすは、カルシウムたっぷりです。いつもの料理にプラスして栄養と美味しさをアップしましょう。

    今回はナムルに加えて、いつもと違った味を楽しみました。それでは作り方を紹介します。

    材料(6人分)

    • ほうれん草…1把
    • 人参…小1本
    • しらす…25g
    • 竹輪…2本
    • ごま油…大さじ1と1/2
    • 塩…小さじ1/2
    • コショウ…少々
    • いりごま…大さじ1と1/2

    作り方(所要時間:15分)

    STEP1:人参を切る

    人参は長さを3等分にし、2~3mm幅の千切りにします。

    STEP2:ほうれん草の下ごしらえをする

    ほうれん草はよく洗い、根元に十字の切り込みを入れます。十字に切り込みを入れるのは、太い根元に火を通りやすくするためです。

    STEP3:竹輪を切る

    竹輪は、5mm幅に斜めに切ります。

    STEP4:人参をゆでる

    鍋に2リットルの水を入れ強火にかけ、沸騰したら人参を入れます。そのまま強火で再沸騰してから1分ほど茹で、ザルに上げます。茹でた湯はまた使うので、捨てないでください。

    STEP5:ほうれん草をゆでる

    人参を茹でた湯を再び強火にかけます。沸騰したら塩小さじ1(分量外)を加え、そのまま強火でほうれん草を根元から入れゆでます。

    茹で時間の目安はほうれん草が全部お湯につかって、再沸騰してから中火にし、30秒~1分です。

    STEP6:ほうれん草を切る

    茹であがったら、水に取ります。粗熱が取れたら向きを揃えて、水をしっかり絞り、2~3cm長さに切ります。

    STEP7:和える

    ボウルにごま油、塩、コショウ、いりごまと全ての材料を加えて和えたら完成です。

    おわりに

    しらすを加えることで、うまみとコクをプラスすることができました。ほうれん草と人参で彩りも良いので、お弁当のおかずにもぴったりです。

    ほうれん草は小松菜に変えても美味しいです。しらす入りナムルは、納豆に混ぜても美味しいです。簡単なのでぜひ作ってみてください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人