\ フォローしてね /

こんぴらさんでリフレッシュ!香川のおすすめスポット

おいしいうどんを食べる目的で、香川県を訪ねました。

その際に、以前から気になっていた「こんぴらさん」に行ってみたので、その体験をご紹介したいと思います。

香川県旅行の詳細

2012年11月上旬に1泊2日の日程で、筆者と夫の夫婦ふたりで旅行しました。宿泊先は琴平温泉にある「琴参閣」という温泉旅館です。

JR香川駅周辺でのうどんの食べ歩き、こんぴらさんへのお参りをメインに過ごしました。

こんぴらさんの概要

こんぴらさん正式名称は、金刀比羅宮(ことひらぐう)といいます。こんぴらさんには、海に関する仕事をする人の神様などが祭られています。神社自体に加えて、神社にたどり着くまでの石段の多さも有名です。この石段についてはまた後述します。

こんぴらさん観光の詳細

JR香川駅からはこんぴらさんへは、ローカル鉄道の「ことでん」を使って移動しました。

JR香川駅から徒歩圏内にある高松築港駅から約1時間程度で、こんぴらさんの最寄り駅である琴電「琴平駅」に着きました。琴電琴平駅からは有名な石段を785段登ると、こんぴらさんの本宮へと到着します。入場は無料です。

何と言っても見所は、本宮から見下ろす町並みかと思います。こんぴらさんは山の上にあるので、展望台のように景色が綺麗です。

また、本宮前には神馬2頭も祭られています。とてもおとなしくて上品なお馬さんで筆者が訪れたときには、静かに食事をしていました。

さらに、珍しいおみくじもあります。この「こんぴら狗みくじ」は、中央の狗のおなかから取り出すおみくじです。筆者が引いたおみくじは吉でした。

なお、本宮の奥には奥宮がありますが、到着までに合計1368段もの石段を登らなければなりません。

こんぴらさんの良かったところ

本宮からの眺めはとてもきれいで、空気も澄んでいるようでリフレッシュできました。また、石段を登る途中のおみやげ物街がレトロな雰囲気で、昔にタイムスリップしたような気持ちになることができました。

こんぴらさんのイマイチだったところ

こんぴらさんへお参りする際に、石段を登るのがとても大変でした。石でできている階段ですので、足の裏が少し痛くなるようなこともありました。

こんぴらさん観光に関するアドバイス

いかがでしたでしょうか?こんぴらさんに登るのは大変ですが、健康な大人であれば運動不足であっても本宮まではたどり着けると思います。

筆者も普段は運動していませんが、きちんと登りきることが出来ました。

なお、足元は歩きやすいスニーカー等を履き、荷物はリュックやショルダーバッグ等にし、歩きやすい格好で訪れることをおすすめします。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。