\ フォローしてね /

みりんを加える!カリフォルニア米の美味しい炊き方

日本人なら世界のどこに住んでいても美味しいご飯が食べたいと思います。ここではカリフォルニア米の美味しい炊き方を紹介します。カリフォルニア米は多くの銘柄がありますが、筆者が食べた事のある中で美味しいと感じたのが「錦米」「田牧米」です。

カリフォルニア米は日本の米と比べると、柔らかめ、ややパサつく、冷めると食感が落ちるなどの点で異なります。しかし、ちょっと工夫すると美味しいご飯を食べることができます。

用意するもの

  • 錦米…2合
  • フィルーターで濾過した美味しい水、またはペットボトルの水…2カップ
  • みりん…大さじ1
  • 炊飯器

手順

STEP1:米を入れる

米を2合、炊飯器の内釜へ入れます。

STEP2:米を研ぐ

水道水で3~4回、米を優しく研ぎ、水をよく切ります。

STEP3:みりんを加える

米2合に対して大さじ1のみりんを加えます。

STEP4:水を加える

フィルターで濾過してある水を炊飯器の2合のラインまで入れます。

STEP5:炊く

すぐにスイッチを入れて炊き始めます。

STEP6:蒸らす

炊きあがったら、しゃもじでさっとご飯をまぜ、蓋を閉め10分程蒸らします。

STEP7:炊きたてを食べる

ふっくら炊きたての美味しいご飯になりました。

美味しく炊くためにこだわっているところ

研ぐ時の注意点

力を込めて研ぐと米が壊れるので、優しく研ぎます。

炊く時の注意点

研いでから水に長く浸水させると柔らかくなり過ぎるので、すぐに炊飯します。

炊けてからの注意点

炊けたらそっと混ぜて10分くらい蒸らしてから、出来れば30分以内に食べましょう。長く保温するとパサパサになってしまいます。

食べ切る量を炊く事をお勧めしますが、残ってしまったご飯は、おにぎりにするか、チャーハンにして食べます。

この方法の効果

カリフォルニア米も日本のお米のように美味しく食べる事が出来るようになりました。

おわりに

いかがでしたか。美味しい炊きたてのご飯は日本人の食卓にはかかせませんね。ぜひお試しください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。